うえ~ん

赤ちゃんって、文字通り「うえ~ん」って泣くのね。不思議な生き物です。泣くときも、いったん口がへの字になって、それからだんだん下唇が突き出して、そして「うえ~ん」。でも、抱っこするとすぐに泣き止んだり。不思議です。

月曜からChild Careなので、昨日からせっせと持ち物の名前付け。たいへんです。ちくちくちくちく、指に穴あけながら、名前タグ縫い付けたり、やけどしながら、アイロンプリント434 したり。双子じゃなくてよかった。でも、これってこれからしばらく続くのね。今は週2日だから、一部だけでいいけど、これから毎日行くようになったら、持ち物、洋服全部の名前付け。夜なべしなきゃ。

泣き止んだ後の顔です。

| | コメント (0)

はじめての歯磨き

560 今日で7ヶ月。前歯も肉眼で見えるようになってきたので、歯ブラシを慣らすために、歯ブラシをおもちゃ代わりに。渡した途端すぐ口にもっていったのはいいけど、逆。それじゃ、歯は磨けないぞ。。。

寝返りはまだしないけど、お座りはしっかりして、遊んでます。仰向けにほうって置かれるのは、お嫌いのよう。うつ伏せにして置いておくと、気のせいか後ろにうごいているようなことが2回あった。もしかして、後ろにずりばいしているのかな。

| | コメント (0)

母なのね

今日は母になって初めての「母の日」。相方から母の日のカードをもらって改めて、母であることに実感。

Happy Mothers Day 
What it means to be a Mum


Before I was a Mum
I never tripped over toys or forgot words to a lullaby.
I didn't worry whether or not my plants were poisonous.
I never thought about immunizations.

Before I was a Mum - I had never been:
Puked on.
Pooped on.
Chewed on.
Peed on.
I had complete control of my mind and my thoughts.
I slept all night.

Before I was a Mum
I never held down a screaming child so doctors could do tests.
Or give shots.
I never looked into teary eyes and cried.
I never got gloriously happy over a simple grin.
I never sat up late hours at night watching a baby sleep.

Before I was a Mum
I never held a sleeping baby just because I didn't want to put them down.
I never felt my heart break into a million pieces when I couldn't stop the hurt.
I never knew that something so small could affect my life so much.
I never knew that I could love someone so much.
I never knew I would love being a Mum.

Before I was a Mum -
I didn't know the feeling of having my heart outside my body.
I didn't know how special it could feel to feed a hungry baby.
I didn't know that bond between a mother and her child.
I didn't know that something so small could make me feel so important and happy.

Before I was a Mum -
I had never gotten up in the middle of the night every 10 minutes to make sure all was okay.
I had never known the warmth, the joy, the love, the heartache, the wonderment or the satisfaction of being a Mum.


I didn't know I was capable of feeling so much, before I was a Mum
.

Happy Mother's Day!

| | コメント (0)

歯のはえ始め

水曜日に、じぇびに指をかじられているときに、ふと下の歯茎に鋭いものを感じ、なぞってみると、歯らしきものあり。そういえば、その前の晩は、寝つきが悪いのか、何度も目が覚めていた。そして、寝かしつけてベビーベットに移そうとすると、目が覚めて泣き出すことが続き、最後はあきらめて、私のベットで添い寝を何度か。私の体もがちがちに痛かった。

いや~、歯だけは、ゆっくりはえてきてほしかったな~。そんな都合よくいかないんだろうけど、授乳も怖いし、虫歯予防も面倒だしね。

時々触ってみると、だんだん、出てくるのがわかる。まだ目で見てもわからないんだけど。こうやってゆっくり出てくるから、歯茎から押し出てくるなんて、不思議。

でも、寝不足はつらいので、早速Teething gel買って来ました。おまけに助産婦のジェニーンお勧めのホメオパシーのタブレットも。ジェルはつけるの難しいけど、ホメオパシーは下の上にのせたら、すぐにとけるから簡単。昨晩から使い始め、気のせいか効果あるような気がする。

そして、仕事復帰決めました。

昨日、保育所に申し込みをしてきて(2週間以内に入所)、職場に書類のサインをしてきて、いざとなると、結構しり込みしている私。でも、いまさら「や~めた」なんていえないしね。職場では「what ever you like」と、週2日、それも8:30~16:00という私の希望をのんでくれました。予定では、21日から預け始め、28日から仕事に戻るつもり。

さぁ~、これから持ち物に名前付けたり、巾着袋つくったり、準備しなくちゃ。

| | コメント (0)

一大決心

先週のままクラブで、日本人の保母さんが、彼女のクラスに空きがあることを教えてくれた。早速、先週の火曜日に相方を連れて見学。相方は、ごまをケンネルに預けるだけで泣く前科ありなので、予想通りショックだったよう。「皆が土足で歩いているところに転がされるのか」「あの男の子は鼻水だしてた」「この女の子は具合が悪いようだ」なんて。

それから、毎日話し合い。そのうち、月・木曜の週2日しか空きがなくなってしまった。結局、今預けず、1年後、2年後にもう一度考えようと、保母さん宅に金曜の夜に電話して、もう一度話をしたら、彼女は「子どものことを考えたら、今、8ヶ月前に預けたほうがいいと」。そしてまた、悩みました。週末は月曜が祭日だったから、1日余分に考えた。

  • なかなか空きのない、15ヶ月未満の空きがでて、それも偶然、教えてもらって(普通は長いウェイティングリストあり)。
  • オージーに預けるより、経験のある日本人の保母さん、そして、この保育所でも勤務歴長いので、「顔」である。
  • 8ヶ月前なら、すんなり慣れるとのこと。でも、1歳からは、たいへん。さらに、15ヶ月になったらクラス替え、それもかわいそう。2歳からさらにたいへん。
  • 育児休暇は2年まで。いつかは預ける。
  • 週2日なら、私にも息抜き、2日仕事をして、あとは家にいるので、そんなに子どもにも負担じゃないだろう。
  • -ロに育児をまかせれば、私ができない刺激をしてくれる(まだ寝返りできないのは、きっとうつぶせにしない私のせいだろうし)。
  • このまま2年間、同じような生活をしていたら、きっと人見知りするだろうけど、保育園でいろいろな子にもまれて強くなるだろう。
  • 仕事に戻れる!(仕事から離れている不安解消)
  • 保母さんの彼女は、この園で5年勤務、ダイレクターを信頼しているとのこと。つまり変な経営じゃない。

でも、

  • xこんな小さいころから、人に預けるなんて。
  • x保育園は、せまい部屋で、冷房がんがん。
  • x保育園に行く支度たいへんそう。離乳食+ミルク+着替え+シーツ+オムツ+そのほかいろいろ
  • x9ヶ月だらだらすごした私、これから朝起きられるか。朝起きて、子どもと自分の支度をしてなんて、、、

でも、保母さんによると、この園は、多少の鼻水でも、預かってくれるそう。つまり、お母さんに優しい。だって、そうじゃなくても毎日60ドル払わなくちゃいけなくて、子どもを園から返されて、仕事やすまなくちゃいけないなんて、お母さんの負担大きすぎ。

そんなわけで、昨日の夜、週2日で復帰が許されるのなら、働き始め、子どもを預けようと決心し、上司にメールで、ベビーケアが見つかったが週2日しか空きがないので、週2日でよければ働き始められるとの連絡を。まだ返事ないけど。。。

07042504_1

| | コメント (2)

一挙手一投足

じぇびばば、めでたく6ヶ月の誕生日を迎えました。6ヶ月前の今日(調度同じ火曜日)の朝7:35に生まれて、今頃は病室で、寝てたかな。

すくすく成長、どんどん増量。もはや00サイズは入らず、0サイズ突入です。オムツカバーも70サイズだと「半けつ(ま~お下品)」になるので、80サイズに。1度も着なかったり、数回しか着なかった洋服などたくさん。もったいないです。とはいえ、まわりに出産予定の友人もいないよね、この年じゃ。

義両親にとって、じぇびばばは本当にかわいいらしい。80代の二人が36時間かけてはるばるオーストラリアまでやってくるだけある。昨日は、相方が離乳食をあげているとき、一口ごとに歓声があがっていた。何をしてもかわいいらしい。ありがたいことです。義両親は、孫が出来るなんて夢にも思わなかっただろうから、親孝行できてよかった、よかった。

| | コメント (0)

危険な誘惑

ヨーロッパで常識なのかもしれないが(友人に話したら「典型的なヨーロッパ人の考え方ね」と言われた)、相方が、じぇびばばの髪の毛を剃りたがっている。「剃るのは皮膚を傷めるのでだめ」と書いてある育児書のページを見せると、「じゃあ、バリカンでジュ~と短く刈るのは?」だと。本人曰く、短く刈って頭の形を見るとか。じゃあ見てどうするのかと言えば、答えはなし。なので却下。

でも、昨日髪の短いかわいい女の子の写真を見て、すごく短くするのは、今しか出来ないからしようかと提案。これから涼しくなるし、今しかないよね。

まあ、最近はルーキーミア(白血病)基金のため、髪を刈って、募金を集めるのが1年に1度あって、この前は、小学生の女の子がそれをして(ベリーショートにしてた)、話題になっていたから、大きくなっても髪をベリーショートにする可能性はある。もしくは、この子がゲイで、髪の毛はいっつもすごく短くするかもしれないし。

いずれにしても、短くするのは今。。。危険な誘惑だな~

| | コメント (0)

Saving Babies

昨日で終了したTV番組でSavinb Babiesという30分番組があった。シドニーの病院の新生児ユニットでのできごと。24~5週で生まれた赤ちゃんが、無事に家に帰るまでのいろいろな手術とか、双子の赤ちゃんを宿したお母さんで、片方の赤ちゃんにばかり血液が流れるから、レイザーで血管をやく手術をしたのにもかかわらず、片方の赤ちゃんが弱り、最終的に一人の赤ちゃんをそのまま自然分娩、片方の赤ちゃんは死産:でも、病室で死産だった赤ちゃんをきちんと抱っこしてたこのお母さん、えらい。他には前置胎盤のお産とか。

ここのNICUで働く友人の助産婦曰く、「あの番組は、無事に家に帰れるHappy Endの赤ちゃんしか放映しないから」と。確かに、考えてみれば、無事に育って家に帰る赤ちゃんもいれば、残念な結果に終わってしまう赤ちゃんもいるんだろうな。

しかし、母になりさらに涙もろくなった私。すべての赤ちゃんに涙、涙。出産シーンは自分の出産とダブらせて、さらに感動。今でも、出産のときに看護婦さんが撮ってくれた写真は時々見て、思い出しているし。

やっぱり母になったのかしら、わたし。

| | コメント (0)

昇格

296 じぇび、正式には6ヶ月にはなってないとはいえ(23週目)、フォーミュラ(粉ミルク)、ステップ2に昇格です。ステップ1にも、お世話になりました。

最近、飲みたいだけ飲ませようという、変に悟りが開けたかのように、じゃんじゃん飲ませてます。離乳食を始めたからといって、「それでは、腹の足しにならん」って感じですので、今までの倍程度の量を飲ませて、でも、回数は減りました(とはいえ、昨晩は何度起きたかわからないぐらい、頻繁に起こされました:じぇび+犬ども+蚊)。

そのかわり、機嫌が悪いのが減ったような気がする。もともと、ただ泣く子じゃなかったから、泣いたら、だいたいお腹が空いたのか眠いのか、抱っこして欲しいかのどれか。

今日はポストネイタルクラス。体重を測ったら7.44キロ!ずっしり重い。これだけミルクをじゃんじゃん飲ませてたら、さらに増量するんだろうな~。

| | コメント (0)

ひとり立ち

297長らくお世話になっていた母乳を刺激するハーブFenugreekがとうとう終わってしまって、今日からひとり立ち。その前は、Motiliumという吐き気止めで副作用で母乳を刺激すると言う薬を飲んでた。お医者は6ヶ月までその薬を飲んでもいいと言ったけど、やっぱり薬だしということで、ハーブに切り替えた。じぇびも離乳食始めたことだし、もういいかなと、ハーブも卒業。今まで飲んでた授乳用のサプリメントもあと数日で終わる。これで母乳がでなくなるか、細々と続くかは、神のみぞ知る。

昨日はおむつ替えで、緑色のプーが出たのにはびっくり。かなりあせったけど、冷静に考えたら、前日ほうれん草をあげたんだと思い出した。あ~びっくり。

最近ますますむっちりのじぇび。母乳だけでなく、ミルクもかなり欲しがる。ミルクを増やしてさらに体重増えたらどうしようと思ったけど、昨日あった助産婦の友人が、「子供がお腹が空いて機嫌が悪いのと、体重が増えるのとどっちがいいの」と、聞かれ、やっぱり子供には幸せでいて欲しいなと母心。「さあ~、どんどんミルク飲んで頂戴」と、無理やり飲ませたら、やっぱり良く寝ます。お腹いっぱいで幸せそう。でも、ミルクをもどして、それが鼻から入ってしまったおちがあるけどね。

| | コメント (3)