« 2011年12月 | トップページ

ブログを続ける意味

ほんっとにっ久々。忙しいのかといえば、ただいま休業中。

Carpel Tunnelの手術を7月10日にして、来週月曜に執刀医の再診、そこで仕事に戻るかどうか、運命の分かれ目。先週の月曜に作業療法士に会ったときは、できればあと2週間、クリニックには戻らないほうがといわれ、でも、日常生活に戻るのは問題ないといわれ、ってことは、ディスクワークはできるってこと。。。。やっぱり火曜日から復帰かな。。。

この1ヶ月、ほんとにのびのびとさせていただきました。傷が治ってからは、毎日プールで1キロ泳ぐことだけ。あとは、できなかった、コンピューターの作業とか、税金申請とか、書類のファイルとか、棚の片付けとか、たまったDVDを見たり、それなのに、あぁそれなのに、今までブログの更新なし。でも、他のかたがたのすばらしいブログは毎日読んでたけど。私のこのブログを読む人はいないだろうし、自分の記録を、ネット上でする意味があるのか、問題です。

とはいえ、Carpel Tunnelで悩んでいる方がいらしたら、アドバイスは差し上げることができます。

日本から届いたたい焼き、ワッフル器も楽しんで使っているし、冷凍庫にたい焼きの常備があるというのは、心強い。これでがんばって毎日働けます。やっぱり、仕事に戻るのかなぁ。。。

|

« 2011年12月 | トップページ