« Wigglesがやってくる | トップページ | ”へび”たべる »

なぜ?

昨日、病院でいつもいっしょに仕事をしている糖尿病指導師とおしゃべり中、「昨日25歳のタイプIの男の子が亡くなったのよ。ずーっとコントロールできてなくて、最近彼女ができて、少し落ち着いてきたのにね。結局、亡くなっちゃった」と。

プライベートで働いていたときは、おそらくほとんどが、自分の健康に気を使っていて、お金を払ってでも、治療を受けようという人だったからか、こういった話はあまり聞かなかったが、パブリックで働き始めてから、こんな人がたくさん。31歳で最初の下肢切断とか、昨日も受付で「俺は医者と病院が嫌いだから、行くときは死ぬときだけだ」と豪語する糖尿病患者。

先日も、数ヶ月前にハイリスク・フットクリニックにGPからの紹介で来たときには、すでに2本の足の指が真っ黒。血管医を早速呼んで、次の週の予約を取ってもらって、指2本切断の50代のおじさん。そのおじさんに電話して、フォローの予約を取ろうとしたら、「今は問題ないからいい」だと。「あなたは何も学習してない」と言いたかった。

なんで、皆「危機」を感じないんだろう。そのまま放りっぱなしで、手遅れになってからしか来ないんだろう。。。

|

« Wigglesがやってくる | トップページ | ”へび”たべる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Wigglesがやってくる | トップページ | ”へび”たべる »