« 18ヶ月も | トップページ | 菜園荒らし »

心を鬼にして

070712_1 寝ているときはかわいいんだけど、夜中に泣きながら起きて、寝かしつけに抵抗する姿は、思わず「もぅ~」、と言ってしまう。

毎晩のように夜中に何度か起きて、寝かしつけに時間がかかり、あげくのはてには、抱っこしたままソファで居眠りすることも何度か。CHild Health(保健センターのようなところ)の助産婦さんに相談したら、「9ヶ月になる子なら、ひとりで寝ることは出来るし、夜中に起きても、自分でコントロールしてまた眠りに入ることはできるのだから、泣かせて、自分で出来るようにしたら」というアドバイス。チャイルドケアーの担当に日本人の先生でさえ、「どうしても運動機能の発達に目が行きがちだけど、そういう心の発達にも目を向けて、支えてあげるべき」と、そのアドバイスを後押しするようなコメント。さらに、「夜中に起きずにぐっすり寝るのは、逆に子どもにとってもいいことだし。。。」だって。

う~ん。う~ん。と、夜中に泣かれて、寝かしつけるたびに、どうしようと頭の中がぐるぐる。。。

チャイルドケアーでは、コットに横に置いて、丸めた毛布を抱っこさせると、すぐに自分で寝るとのことだし、チャイルドヘルスの指導も、コットにこちらに背中を向けて寝かせて、お尻をとんとんするか、軽くロッキングするか。

とはいえ、泣かれて、子ども部屋に行くと、抱っこして欲しいのか両手を伸ばしている。それを無視して、軽く頭をなでて、すぐに横向きにするとさらに激しく泣いて、体をのけぞらせる。。。根負けして抱っこしてしまい、寝込んだときにコットに戻すと目が覚めて振り出しに戻る。この繰り返し。ぐっすり寝るまで抱っこしてソファに座っているうちに、私まで転寝。そんなことの繰り返し。

おとといは、明け方は私もどうしていいかわからず、しばらく泣かせていたら、耳栓をして寝ている相方が起きてきた。部屋に入ってきた相方を見て、Cica-Micaはにやっと笑ったそう。それを聞いて、心を鬼にせねばと決心したものの。。。

昨晩は6度まで下がったそう。いつもより早く(最近は明け方4~5時ごろに最初に起きるのが続いた)3時に1回目。この時は、寒かったし、咳をしていたので、思わず授乳してしまった。そして、次が4時。このときも、結局抱っこをしてしまったが、何回も着陸に失敗し、5時ごろ、そのままコットに置いて、部屋を出たら、案の定泣き始めた。心を鬼にしてそのままに。2分経って泣き止んだけど、少ししてまた泣き出す。また2分。そして、しばらく泣き止んで今度は30秒して泣いて止まって、どうやら寝たよう。それから朝7時に起こすまでぐっすり。

そして。

今夜、8時ごろになって、遊んでいたのが急にぐずりだしたので、パジャマに着替えて授乳して、うとうとしたところをコットへ(最初に寝るときは、おなかいっぱいのせいか、いつもあまり抵抗なく、すぐに寝る)。そして、1時間経ったところで泣き出した。調度、私と相方が台所でこっそりパッションフルーツを食べていたところ。相方と「ど~しよ~」とうろうろ。で、足音が聞こえると、泣き声も止むのに気づいた相方。今までは「泣かせるのはかわいそう」「泣いているのは理由があるから」と、泣かせることに消極的だった相方も、「これは困っている泣きじゃなく、甘えだよ」と。それが後押しして、泣かせることに決心。心を鬼にして4分。止まった。。。。

う~ん。今晩はどうなるんだろう。今晩も寒そうだし。

明日で9ヶ月になるCica-Mica。これが成長の大きな一歩となるか。母は心を鬼にせねばならぬぞ。

|

« 18ヶ月も | トップページ | 菜園荒らし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 18ヶ月も | トップページ | 菜園荒らし »