« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

昇格

296 じぇび、正式には6ヶ月にはなってないとはいえ(23週目)、フォーミュラ(粉ミルク)、ステップ2に昇格です。ステップ1にも、お世話になりました。

最近、飲みたいだけ飲ませようという、変に悟りが開けたかのように、じゃんじゃん飲ませてます。離乳食を始めたからといって、「それでは、腹の足しにならん」って感じですので、今までの倍程度の量を飲ませて、でも、回数は減りました(とはいえ、昨晩は何度起きたかわからないぐらい、頻繁に起こされました:じぇび+犬ども+蚊)。

そのかわり、機嫌が悪いのが減ったような気がする。もともと、ただ泣く子じゃなかったから、泣いたら、だいたいお腹が空いたのか眠いのか、抱っこして欲しいかのどれか。

今日はポストネイタルクラス。体重を測ったら7.44キロ!ずっしり重い。これだけミルクをじゃんじゃん飲ませてたら、さらに増量するんだろうな~。

| | コメント (0)

ひとり立ち

297長らくお世話になっていた母乳を刺激するハーブFenugreekがとうとう終わってしまって、今日からひとり立ち。その前は、Motiliumという吐き気止めで副作用で母乳を刺激すると言う薬を飲んでた。お医者は6ヶ月までその薬を飲んでもいいと言ったけど、やっぱり薬だしということで、ハーブに切り替えた。じぇびも離乳食始めたことだし、もういいかなと、ハーブも卒業。今まで飲んでた授乳用のサプリメントもあと数日で終わる。これで母乳がでなくなるか、細々と続くかは、神のみぞ知る。

昨日はおむつ替えで、緑色のプーが出たのにはびっくり。かなりあせったけど、冷静に考えたら、前日ほうれん草をあげたんだと思い出した。あ~びっくり。

最近ますますむっちりのじぇび。母乳だけでなく、ミルクもかなり欲しがる。ミルクを増やしてさらに体重増えたらどうしようと思ったけど、昨日あった助産婦の友人が、「子供がお腹が空いて機嫌が悪いのと、体重が増えるのとどっちがいいの」と、聞かれ、やっぱり子供には幸せでいて欲しいなと母心。「さあ~、どんどんミルク飲んで頂戴」と、無理やり飲ませたら、やっぱり良く寝ます。お腹いっぱいで幸せそう。でも、ミルクをもどして、それが鼻から入ってしまったおちがあるけどね。

| | コメント (3)

...

昨日と今日は相方の所属するオーケストラのコンサート。いつもは聴きに行ってたけど、じぇびを預けていく余裕もなく、お留守番。

相方は、今のところ第1ファゴティストだけど、次のコンサートから参加を断った。すると、次のコンサートでは、第3ファゴティストで参加して欲しいとの依頼があり、参加するよう。

いつも仕事に加え、毎日のファゴットの練習、2匹のあばれ犬の散歩、それに加え、家に戻ったら、妻に気を使いつつ、家事・育児のお手伝い。そのプレッシャーから、生活の中でオーケストラの比重を落とそうと思ったらしい。

その前は、コンサート前になると、週3のリハーサルに加え、練習も増え、そして、コンサート直前には、緊張から機嫌が悪くなるから、あまり歓迎できなかった。時々、「私は全てを犠牲にして、育児だけの毎日なのに。。。」なんて、むっと来たこともあったけど、一番情熱を傾けている音楽に対して、こんな決心をさせてしまったことに反省。まあ、まるっきりやめるわけでなく、自分のペースで練習は続けて、小さなコンサートには参加するつもりらしい。

それにしても、先日も新米ママの友人と話したけど、子供が生まれると夫婦関係にも影響大。特にうちは両方とも一人での生活が長かったから、好きなことし放題だったのが、子供が生まれた途端、何かを我慢しなければ、時間が足りない。

でも、最近、これも一時的なものだから、少し時間がたてば違うのかなと、前向きに考えるようにしてます。

| | コメント (0)

Sun Smart

今日のポストネイタルクラスは、Sun Smartについて。やっぱりこの辺、皮膚がんの確立めちゃくちゃ高いから、赤ちゃんの頃から気をつけないといけない。私の患者さんの年配の人でも、ばんそこ貼ってて、どうしたのかと聞くと、皮膚がんを切ったとか焼いたとか、よく聞く。

私はアジア人だし、黒いし(!)、相方はヨーロッパ人とはいえ、日焼けをすると黒くなるほうなので、リスクは低いとはいえ、それでも、気をつけねば。

よく、子供で水着で遊んでいる子で、普通の体だけの水着だと、皆旅行者だとわかるらしい。地元民は、袖付、帽子もキャディーさんのように、かなりしっかり防御する帽子をかぶらせる。サングラスまで。

保育園も、入園前にポリシーを確認して、日向で遊ばせないようなところを選ぶべきだと。

じぇびばば、今はしみもほくろもそばかすもないけど、この町に住んでいたらすぐに出てきちゃうのかな。。。

| | コメント (0)

ラムシャンク?!

先日の産後学級でのこと。

皆さん、両親や、義理の両親がそばにいると、手伝ってくれるのはありがたいが、育児方針にも、いろいろとアドバイスもあるらしい。そこで、皆、自分たちの親の世代からの今とは違うアドバイスを疲労。

最初は、白湯。最近は、白湯は母乳をあげている限り、あげなくていいということだが、この辺、トロピカルでもあるし、大人でさえ、水を飲めとよく言われるほど。だから赤ちゃんにも、水を与えたがるらしい。

うつぶせ寝とか、抱き癖とか。。。

ぎょっとしたのが、私の隣に座っていたベンジャミンのお母さん。「うちの父は、子供が泣いたら、ラムシャンクをしゃぶらせたらいいって言うの。私たちにもそうしたって」と苦笑しながら。皆、へっという顔をして、ジェニーンも、「僕の最初の食べ物はラムシャンク。なんて、じょうだんにもならないわよ」だって。

さて、じぇび、最近夜中に足をばたばたして起きるようになった。しょうがないので眠い目をこすって授乳。時にはおっぱいだけじゃなく、ミルクまで。夕食時にぐずるので、抱っこして自分たちの食事をしていると、手を伸ばしてくる。ようやく5ヶ月だけど、そろそろ離乳食の時期かなと、10倍がゆを作って、スプーンであげてみた。うぇ~という顔をするものの、口は動いているので、多少は食べたと思う。まだまだ茶さじ1~2杯程度なので、お腹の中にどれだけ入っているか。

これから離乳食が始まるとなると、結構緊張。相方は、酸化防止剤とか添加物で、具合が悪くなる体質なので、なるべく使わないようにしているものの、日本から送ってもらった食料って、結構入ってるものが多い。助産師ジェニーン曰く、最初は、加工していない食べ物(かぼちゃとかにんじん)から始めたほうがいいとのこと。そうじゃなければ、オーストラリアは、たいていライスシリアルから始めるらしい。うちは、最初はりんご、にんじんジュース。そして、おかゆさんです。今日は野菜スープを作ってみよう。

| | コメント (0)

5年という歳月

パスポートの書替をしなくてはならず、写真をどうしようかと悩んだ。スピード写真不可となると、どこで取るんだろう。。。。そうだ、5年前に、オーストラリアに来る前に撮った証明写真があると、ごそごそと探し出したところ、相方が「とんでもない!この写真と、今とはまったくの別人。誰も同じ人とは気がつかないよ」と。私が「え~、そんなに違ってないよ、5年しかたってないし」と答えたら、「5年の歳月は大きいよ」と。憤慨した私、「この写真とどこが違うのよ」、相方「。。。。。」、私「そりゃあ、5年年取ってるわけだし、こっちにきて太ったし、日焼けしているし。。。」 確かに、日焼けはひどい。来た当初は「中国人か」と聞かれたのが、最近は日焼けのせいか「ベトナム人か」と聞かれるようになった。おまけに産後の戻りもやって来ず。。。

さて、じゃあ写真どうしようと、悩んだところ、ふと、自分のデジカメで撮るのはだめとは書いていないから、自分でやってしまえと思った。白い壁の前に立って、相方に撮ってもらう。そしてPCに落として、チェックすると、顔の色が黒い。こんなはずじゃないと、もう一度、やっぱり黒い。じゃあと、ちょっと工夫したら、今度はおでこのしわ。そして何度も撮り直してもらって「ごめんね~何度も」とあやまったら、「いいよ、今度友達に笑い話として話すから」だと。

海外に出ると、日本人女性は変わるとよく聞く。海外で、旅行者か永住者かは一目瞭然だとか。やっぱりかまわなくなるしね。

私も以前は、毎日着替えて、お化粧して、流石にイギリスから戻ったら、毎日同じ服でもかまわなくなったけど、それでも一月に一度は美容院に行っていた。それがいまや、2ヵ月半に一度。白髪染めもせず、髪の毛も切りっぱなし、パーマは怖くて出来ません。日焼け止めはかろうじて顔だけ。だって手足に塗ると、虫がよってくるし、こう暑くちゃ、汗ですぐに流れちゃうし。洋服も、洗濯できるものに。働かなくなってからは、アイロンの要らない物へ。産休中の今は、タンクトップに短パンに、毎日同じビルケンシュトックのサンダル。おかげで、足はサンダルの模様がくっきりとこんがり日焼け。その前は、靴下に短パンで毎日、海岸へ犬の散歩だったので、その後が残っていたが。

ちょっと反省。。。でも、暑いんだもん。暦の上では秋らしいが、まだまだ暑い。今日も31度ぐらいになってるはず。流石に乾燥し始めたので、今日は家の中は27度、湿度70%で、海からの風が入ってくるので、過ごしやすいけどね。

今度日本に帰ったら美白化粧品買ってこようかしら。

| | コメント (0)

びょ~ん

07030602 昨日で5ヶ月の誕生日を迎えたじぇびばば。最近は寝返りに挑戦してるけど、まだ50%ってとこでしょうか。

くびがすわってから、座らせる事も多くなり、ただ寝かしているだけではご不満のご様子。で、このジャンパーを買ってきました。かもいにつるして、ばねを利用して、本人が床を蹴るとジャンプできるのですが。ご本人はまだそこまで勇気がなく、夕暮れ時にブランコでお迎えを待っている子のように、ぶらぶらと動いてます。これ、犬どもが家の中にいない時にしないと、襲われるので、時間限定です。

| | コメント (1)

Post Natal Depression

ここ最近、じぇびを産んだ病院で行われているPost Natal Classに参加している。ゴールドコイン ドネイション($1とか$2の金色の硬貨を寄付)と言う形の、気軽な集まり。とはいえ、時々理学療法士とか、ポダイアトリスト(私の前の上司)とか、救命法とかのゲストが来たり、結構いろいろなお勉強になります。今日はPost Natal Depressionがテーマで、産前学級でもお世話になったジェニーンが講師。

彼女曰く、たいていの人が程度の差こそあれ、産後のうつになるとのこと。やっぱりそれまでの生活から24時間、完全に母親に頼りきっている赤ちゃんとの生活は、想像以上の変化とプレッシャー。そして、パートナーとの関係にも変化が現れる。

うちも、最近、ようやくお互いが、自分と相手との状況にしっかり目を向け、目を開き、安定してきたかなってところ。たいへんだけど、気持ち的には余裕も出てきたし。

そして、今日はそのあと、初めてのショッピングセンター デビュー。じぇびが泣くのが怖くて、今まで行かないように買い物の日を調整していた。今日は、その前に授乳もおむつ替えもできる状況だし、午前中寝なければ眠いだろうし、何より刺激になって驚いて、きっと泣かないだろうと判断。案の定最初の20分ぐらいは驚いたようで、黙ってました。そのうちショッピングカートのゆれのおかげか、眠り込んでしまい、買い物が終わって駐車場まで行ってもまだ眠ってました。成功!今まで、相方が家にいて、じぇびを見てくれているときしかでかけなかったけど、いざと言うときにこれができると思うと、結構自信がついた!

でも、じぇびを乗せるベビーシートがついているショッピングカートを探すのがちょっとたいへんかも。今日は12時頃ショッピングセンターに到着したので、最後の2つが残っていたけど、もっとあとになったら、駐車場のカート置き場を探さなきゃいけないんだろうな。でもオージーって、置き場まで戻さず、その辺に置きっぱなしにしているのがほとんどだから、見つけるのたいへん。まったく。

| | コメント (0)

髪の毛の話、その2

07022804 じぇびの髪の毛、最近少しカールしてきました。幸い後頭部もはげず。生まれた直後は、両方の生え際がなく、はげていくのと逆にはえていくのかと、妙に納得。最近はまつげも眉毛もしっかり生えてきたし。こっちは生まれたときから長~いまつげクルンの白人さん多いから、病院でよくまつげがないアジア人は驚かれるらしい。でもまつげも、目を閉じているとなくなっていきます。だから、新生児で目を閉じていることが多ければなくても当然かな。ちなみにじぇびの鼻毛はまだ。

私は今日美容室へ。そして新しい毛が生えてきたと言われて安堵。よかったよかった。白髪が抜けたところから、黒毛はえたらうれしいな。

| | コメント (0)

魔法のうちわ

261 魔法のうちわのお話。

これ、長野のスペシャルオリンピックの開会式でいただいたもの。日本に残してきたのが、なぜか先日日本からの荷物に混入。ジョージが見つけて、じぇびをあおいでいた。そのうち、じぇびがこのうちわ、結構気に入っていることを発見。ある日、電池を入れてみたら、さらに興奮。じぇびは甲高い声を出して、興奮して、寝るどころじゃありません。寝かせるためにうちわで扇いだのに。。。

でも、それ以来、泣き出したとき、小泣きのときには(大泣きじゃない)、泣き止んで、扇がれて、風を楽しんでます。

これで母を扇いでくれる日は、いつ来るんだろう。それより、左団扇の生活は。。。

| | コメント (0)

初節句

238 我が家にも初節句がやってまいりました。

昨日は、いつも皆を招いて食事会をしてくれる日本人女性のお宅へ。日本語でおしゃべり、楽しいです~。じぇびと、1月初めに生まれたもう一人の女の子もおよばれ。じぇびは、あまりぐずらず、おりこうさんにしてました。

このお雛様、なんにでもかびがはえ、散らかり放題の我が家には、うってつけの、的慮ーしかお雛様。しまうときは、すべてお内裏様のお腹の中に入り、後方の台の箱の中に納まります。仕舞うのがこんなに簡単なら、早く仕舞えるかな。私のときは、いつまででもお雛様出してたから、嫁に行くのが遅かったのか。。。(お雛様のせいにしちゃいけないか。)

| | コメント (0)

ろちゅう

今週から、Post Natal Class(産後学級)なるものにお出かけし始めました。教えられた火曜日に行ったら、3ヶ月まで対象とのことで、今日、3~6ヶ月対象のクラスへも。

3ヶ月のクラスでは、やっぱり皆さん小さい。そこで、一人のママさんが寄ってきて、「あなたのお嬢さんの髪の毛、今まで見たことないほど美しいわ」だと。ただ単にアジア人の赤ちゃんを見たことがないからだろう。白人の赤ちゃん、はっきり言って”はげ”。おまけに抜けるらしいし。うちは、抜けることもなく、少し前には最初の散髪もしたといったら、さらに驚いていた。

今日は3~6ヶ月クラス。だいたい4~6ヶ月の子が多かったけど、大きさもそれぞれ。

驚いたのが皆、キルトを持ってきて子供を寝かせていること。私はオムツ替えようのバスタオルに寝かせたけどね。今度はお祝いにもらったキルト持参しなきゃ。

それと、おかしいのが、部屋の中には乳母車入らないから、皆部屋の外にろちゅう(ろうかに駐車)。ドアの外に、ずら~っと並んだ乳母車。結構笑えました(写真撮らなかったけど)。

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »