« 2006年9月19日号 | トップページ | 祝 1周年記念 »

パン焼き器

昨日は検診日でした。相方が仕事に行かなくてよい日なので、いつも木曜日。

検診の後、ついでに電気やさんめぐり。目的はパン焼き器。あらかじめ知り合いに、チョイスマガジンで調べてもらったり、日本のいろいろなサイトで調べて、下準備したものの、悲しいことに大きな電気屋さんでさえ、3種類の選択しかない。それもお粗末。。。

日本では、いまや天然酵母主流らしいし、ヨーグルトやジャム、パンだけでなく御餅もつけるらしいけど、こちらは本来の目的に忠実にただのパン焼き器。

まあ、日本の様に、次々と新製品が出て、多機能になっても、使いこなせないだろうしと負け惜しみ。

どうせなら日本製のナショナルが欲しかったけど、ナショナルもなし。なので、中国製のBrevilleを100ドル弱のところ現金支払いで80ドルにしてもらって購入。

最後は、私も疲れたのか、低血糖なのか、低血圧なのか、たっていられなくなって、相方もめんどくさくなって、決めたって感じ。

それにしても、こちらでは、強力粉のみって何軒かスーパー見て回ってるけど売ってません。ドライイーストはあるけど。生イーストなんて。天然酵母なんて。皆使うのはすでに粉が混ざっていて、別にパックされているドライイーストと水を混ぜるのみの、お手軽小麦粉が主流のよう。

それでも、自宅でパンが焼けるのは、うれしい。次の食料買出しのときに、粉を買ってきてつくろうっと。

|

« 2006年9月19日号 | トップページ | 祝 1周年記念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2006年9月19日号 | トップページ | 祝 1周年記念 »