« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

いらいらいらいら

今日は10時から産婦人科検診。なので、ついでに私の車のリコールが出ているのをディーラーに持っていてやってしまおうと、9:30に予約しておいた。2時間ほどかかる予定であった。

9:30にディーラー到着。受付で、今日はメカニックが何人か病欠なので、2時間以上かかる、つまり、午前中にもっと大きなサービスを済ませて、私のは4時ごろになってしまうと。じゃあ、日にちを変えようかとか、いろいろ考えたけど、相方が今日せっかく来たんだから今日やってほしいと、言い張って、結局、4時に相方に私を自宅からピックアップしてもらい、トヨタに行って、車を持って帰ることに。それなら、どうして、トヨタは朝私の家に電話をしないのか?そうすれば、もっと良い方法があったのに!

で、産婦人科到着。ここでも30分待たされる。36週目の検診なので、いろいろ説明があったけど、今日も内診なし。

で、血液検査のリクエストをもらったので、道路を渡って、パソロジーへ。そこでも20分待つ。

相方は、この後、私を家に落として、それから大学へ行って、採点しなくてはならないアサイメントをピックアップしてから、いろいろ用事を済ませる予定だったらしいが、結局大学に着くのはお昼過ぎになるだろう。

今週は講義のない1週間だといえ、雑用したり、アサイメントの採点したり、結構忙しいらしい。

私も短期で、結構いらいらするけど、仕事をしていない今は、いらいらは減ったよう。産婦人科でも、尿検査も、血圧も全てパーフェクトと言われた。受付のキャシーに、働いていないのがよっぽどあなたの体にいいのねとまで言われた。でも、先週から1キロ減ったけど。。。

| | コメント (0)

23キロ。。。

ごまこさん、昨日は1年に一度のワクチン接種。

いつも、動物病院の受付のときに体重を量ってもらうんだけど、なんと23キロ。確か3月に汚した時は20キロだったはず。それより2年前は16キロ、いや1年前でも、17~18キロだったはず。。。

昨日は初めてジョージも一緒に行ったんだけど、さすがのジョージ(いつもごまはデブじゃなく調度良いと言って聞かない)でさえ、絶句してました。戻ってきて、じゃあ、「ごまこ これからダイエットね」と言ったら、「いや、食事制限じゃなく運動でやせさせる」と豪語。まったくこれだから、ごま子はやせないはずです。

Goma02085 ごまこがうちに来た最初の夜。こんなに小さかったのに。。。

| | コメント (0)

カラオケし放題???

にんぷ生活もあと少しだけど、最近寝返りがしづらくなってきた。もともと仰向けにねる癖があったけど、今は、仰向けがつらく、寝るときは横向き。でも、夜中にふと目が覚めると仰向けになっていて、苦労してまた横向き。

おまけに眠りが浅いのか、夢をたくさん見る。というより覚えているんだろう。

昨日の夢は、夢の中でにんぷ教室みたいな生徒がたくさんいるところで、まずお産についての講義があって、そのあと2枚のペーパーテスト。そのあと、私は11時から帝王切開の予約が入っていて、手術室に歩いて入っていったら、黒板が前にあって、そこに”カラオケし放題”と書いてあった。なぜ、手術室でカラオケ?

帝王切開と決めて、迷いとか恐れとかないとは思っているものの、やっぱりお腹を切るのは潜在的に怖いと思っているのかな。。。

| | コメント (0)

なんだかとっても

最近、お腹のジェビババ(最近はこう呼ばれている:ハンガリー語でBaby in Pocketの意)、が育ってるのか、重いのか、ちょっとたっているだけで、すぐに足ががくがくしてくる。今日も、午前中のスキャンの後、いつも行かない愛想の悪いハーミットパークの郵便局に行って、案の定長く待たされた。そしたら足がガクガクしてきた。で、ようやく車に戻り、懲りずにウールワースに行って、相方の好きなチョコレートが特売になっているかチェック。ついでに、ナッピーサンというジェビババのオムツ洗い漂白剤兼洗剤が特売なのでゲット。ようやく家に戻って、重い荷物を家の中にいれてるうちに、また足がガクガク。冷蔵庫に必要なものは入れて、一休み。血圧なのか、血糖値なのか、ただの妊婦症状なのか。

それにしてもハーミットパークの郵便局、もう2度といかない。

今日のスキャン、ジェビババのサイズを測るのが目的だったんだけど、ソノグラファーが結構年配だったので、期待できるかなとおもったら、いやにてきぱきとして、前回より短時間で終了。相方はそのまま仕事へ直行。

性別を調べてもらったけど、ジェビババうつ伏せになっているとのことで、わからずじまい。

| | コメント (6)

ごま 爆睡

Goma06093

ごまこ、日曜日の朝は、なぜかしらいつも爆睡。私の部屋のソファーで寝てるんだけど、この爆睡状態を見ていると、私も幸せ。前は、本当は人間が座るソファーに座ってはいけない規則があったんだけど、ある時、私が1週間仕事で留守していて、戻ると、ちゃっかりと相方の横に座っていた。「あれ、ごまはソファーに座っちゃいけないんじゃなかったっけ?」Goma06095と聞くと、「そうだっけ」と、とぼけた返事。人間が座るソファーに座っちゃいけないという規則は、基はといえば相方が決めたもののはず。。。。

今でも、自分の犬用のソファーで寝たり、座ったりもするけど、やはり人間用の高いソファーのほうが座り心地も寝心地もいいらしい。自分のソファーが置いてあるのは、外のデッキと、前に私が寝室として使っていた部屋だから、人恋しいのもあるのかも。

それにしても、相方は本当にごまこをかわいがって感謝です。もともと犬好きだったこともあるけど、私の連れ子である、ごまこを我が子のようにかわいがってくれるのは、そして、私と同じようなかわいがり方、接し方をしてくれるのは、感謝です。犬好きといっても、いろいろで、犬は外で飼うという信念の人、犬との接し方もひとそれぞれなので、ごまを家族の一員として、そして、私と同じように、話しかけたりしてくれる相方には、日々感謝。ごまと相方が”あまあま”している姿を見るのは、幸せです。時々、相方が私と一緒に住もうといってくれたのは、実はごまこと一緒に住みたかったからかなんて思うことも。

でも、こんなごまこも、私が家を探す前に、初めて相方に一日ごまを預けた日は、パニックだったらしい。でもそれから、おうちデートをごま同伴でして、散歩にいったり、相方が仕事が早く終わる日は、私の家からピックアップしてもらって、散歩に行ってもらったり、一緒に住み始める前は、お泊りの練習したりと、段階をふんで、この家に引っ越したので、前の家に引っ越したときほどのパニックはなかったよう。

ひとりでごまを飼っていたときは、もし私に何かあったら、ごまこをどうしようという心配があったけど、今は相方がいるから大丈夫と思える。一人のときは、いつも、ごまこを一人でお留守番させていたから、信号ひとつひっかかっても、ごまこをまたこれで待たせてしまう、買い物行っても、落ち着いて買い物できなかったし。でも、今は相方がいるし、ごまこも落ち着いたので、多少は私の気持ちの余裕が出てきたよう。

それにしても、渡豪4ヶ月でごまこを飼い始めた私って、やっぱり考えなしだったんだろうな。

 

| | コメント (0)

祝 1周年記念

Photo祝 1周年記念、とはいえ、先週のことでした。先週金曜は仕事も終え、いろいろあったので、疲れて写真も撮らずなのでしたが、仕事を終え、戻ると、相方は、シーフードと、花束と、カードと用意して待ってました(カードはいらないと言ってたのに)。私は何も用意せず。しょーがないから蟹とモートンベイバグを食べやすいように包丁で半分に切りました。

Photo_1お祝いの花束もいつもの赤いバラ。相方は、ほんとに素朴だから。まあだからこそあの年まで一人で痛んだと感謝しなきゃ。

今日も、大学の来年度の戦略会議。メールが届いて、なるべく出席とのことなので、迷わずすぐに出席のメールを出して、あとで同僚に聞いたら、皆出ないと言われて、落ち込んでいた相方。今日も「めんどくさい」とぶちぶち言いながら出かけていきました。まあ、その馬鹿正直さが取柄だと思ってます。日本人より義理堅いし、どちらかというと、オーストラリア風に感化されてきた日本人の私の道徳観念を改めてくれる相方に感謝です。

さて、妊婦生活、今日から35週。だいぶお腹もでっぱり、最近は自分のいわゆる「車幅感覚」が狂ってきたようで、台所や洗面台に立っても、距離があって、仕事しづらいし、食事の時には、お腹がテーブルに下に入り込んだり、変にテーブルにぶつかったりで、お皿をお腹に載せて食事する妊婦さんの気持ちがわかりつつある。

今日はママクラブの日。残念ながら雨です(といっても乾燥しているのでうれしい雨だけど)。やっぱり曇ると寒い。ごまこはソファーの上のラグの上で丸まってます。

| | コメント (2)

パン焼き器

昨日は検診日でした。相方が仕事に行かなくてよい日なので、いつも木曜日。

検診の後、ついでに電気やさんめぐり。目的はパン焼き器。あらかじめ知り合いに、チョイスマガジンで調べてもらったり、日本のいろいろなサイトで調べて、下準備したものの、悲しいことに大きな電気屋さんでさえ、3種類の選択しかない。それもお粗末。。。

日本では、いまや天然酵母主流らしいし、ヨーグルトやジャム、パンだけでなく御餅もつけるらしいけど、こちらは本来の目的に忠実にただのパン焼き器。

まあ、日本の様に、次々と新製品が出て、多機能になっても、使いこなせないだろうしと負け惜しみ。

どうせなら日本製のナショナルが欲しかったけど、ナショナルもなし。なので、中国製のBrevilleを100ドル弱のところ現金支払いで80ドルにしてもらって購入。

最後は、私も疲れたのか、低血糖なのか、低血圧なのか、たっていられなくなって、相方もめんどくさくなって、決めたって感じ。

それにしても、こちらでは、強力粉のみって何軒かスーパー見て回ってるけど売ってません。ドライイーストはあるけど。生イーストなんて。天然酵母なんて。皆使うのはすでに粉が混ざっていて、別にパックされているドライイーストと水を混ぜるのみの、お手軽小麦粉が主流のよう。

それでも、自宅でパンが焼けるのは、うれしい。次の食料買出しのときに、粉を買ってきてつくろうっと。

| | コメント (0)

2006年9月19日号

□■□                              □■□
■□■出たっきり邦人■北米・オセアニア編■06□09□19□464■□■
□■□                              □■□

        〓オーストラリア・クィーンズランド発〓

              【トロピカルな毎日】

                 ..24..

9月に入り、日中はかなり暖かくなり、車の中では冷房が欠かせません。
オーストラリアもガソリンの値段が上がり続けています。とはいえ、まだまだ
4WD車を多く見かけますが、小型車に買い換える人もでてきているようです。

さて、9月4日に、オーストラリアの有名人、スティーブ・アーウィンがポート
ダグラスで、ドキュメンタリーの撮影中に、エイに心臓を刺されて、44歳と
いう若さで亡くなりました。

クロコダイル・ハンター(映画の役者ではない)で有名だった彼なので、ワニに
食べられてというのならまだしも、エイに刺されて、その刺されどころが悪くて
亡くなるとは、思いもよらぬ死因でした。

オーストラリア動物園を私費を投じて経営しており、彼を偲んでたくさんの人々
が、その後彼の動物園を訪れています。その動物園で、彼は自分の生後1ヶ月の
赤ちゃんを、クロコダイルショーの中で、ワニに近づけたりと、危険な行為を
させたとして、非難を受けたことがあります。

“Crikey(クライキー)”という感嘆詞を良く使うことで有名な彼。クィーンズ
ランド州の親善大使でもあり、オーストラリアではかなり有名人です。テレビに
も頻繁に出演し、マスコミの関心を最大限に集め、環境保護を訴え続けてきま
した。

その日、職場で書類整理をしていたら、突然同僚が入ってきて、興奮して「Steve
Irwin was killed (スティーブ・アーウィンが死んだ)」と。この場合”killed
“なんですね。その後、別のエリアで、他の同僚とおしゃべりをしていたら、
別の女性がやってきて、同じことを言って、そして、すぐにラジオをつけて、
皆でラジオを聞き入っていました。

その夜のSBSワールドニュースではさすがにトップニュースではなかったけど、
ABC(日本のNHKのような)のクィーンズランド放送では、トップニュース。
その後も、毎日関連ニュースが続いています。もちろん新聞でも同じ扱い。

そして、9月20日に「お別れの会」が、その動物園で行われますが、その入場
券もニュースによると20分弱でなくなってしまったとか。
驚いたのが豪首相のジョン・ハワードとクィーンズランド州知事のピーター・
ビィーティーまで出席するとのこと。

正直、我が家では彼の人気にびっくりです。環境保護、自然に関心の高いオース
トラリア人にとって、スティーブ・アーゥインは英雄なのでしょう。

さて、次はちょっとお堅い政治のお話。9月9日は、クィーンズランド州議会
議員選挙が行われました。豪では、選挙権がある人は、投票が義務付けられて
おり、投票をしないと罰金が課されます。

こちらは、日本のように選挙カー、街頭での選挙演説などないのですが、選挙の
前になると、テレビ、新聞などに、候補者自身や党の広告や他の党を揶揄する
広告が頻繁に出てきます。

現在のクィーンズランド州のビィーティー知事率いる労働党は、1998年に
誕生し、2001年と2004年の選挙でも圧勝しましたが、外国人医師の医療
ミスを始め、医療従事者不足による相次ぐ病院の緊急病棟や出産病棟の閉鎖といった
病院行政や、干ばつに悩む州南東部の水不足問題などをめぐって批判を浴びており、
勝利が危ぶまれていたようですが、ふたを開けてみれば、またまた圧勝でした。

ややこしいのが、連邦政府の与党は、労働党でなく、自由党です。党首であり、豪首相
のジョン・ハワードは、オーストラリアで2番目に長い任期を務める首相です。

私は豪市民ではないので、選挙権がないのですが、豪市民の相方は、普段は
あまりテレビは見なくとも、選挙の日は、選挙速報をテレビで見るのを楽しみに
しています。

1997年にイギリスで、ブレア首相が勝利した翌日、学校で、とても若い
スタッフが興奮気味に、労働党勝利のニュースを話してくれたことに驚きを
感じました。日本より、一般の市民が政治に関心を持っている、そんな印象を
受けました。

| | コメント (0)

今日も充実

今日は、朝起きるのがきつかったけど、病院にノンストレステストを受けに行かなくちゃ行けないので、きちんと起きて、午前中に全て用事を済ませてきました。

まず、昨日教わったアジア食品のお店で、韓国製の乾燥わかめをゲット。ここは、いつも行くお店じゃないので、いろいろと物色して、ついでにナタデココも見つけた。お店の人の愛想が悪いから、いつも行くアジア食品のおじさんに今度乾燥わかめを仕入れてもらうように頼もうっと。

それから病院へ。朝電話をしておいたにもかかわらず、30分待たされた。それから新しい機械だからと、いろいろごちゃごちゃしてたけど、問題なく終了。

そして、念願の平日昼間のショッピングセンター。来週からスクールホリデーが始まるので、今週中にショッピングセンターの用事を済ませたかったので、ずーっと止まっていた腕時計の電池交換、それからターゲットで赤ちゃん用品の買出し(一部が30%オフだったので、ラッキー)、それからスーパーでいろいろ食品の買出し。いつもはデリは混んでていかないけど、空いてたから、ハムとか、モッツアレラチーズまで買った。

それにしても、オーストラリア、聞くところによると、すでにパックされたものより、デリで買ったほうが安いらしい。ほんとかどうか知らないけど。

_002 先週撮ったおなか。33週目

| | コメント (2)

お昼寝なし

産休2日目。今日もきちんと起きてお昼寝なし。結構働きました(何をしたか覚えてないけど。。。)

夜日本人の助産婦さんに電話をして、世間話。私の場合、最初のスキャンで予定日が遅くなったから、本来の予定日の前の、10月始めに産気づくかもしれないから覚悟して置くようにと、脅かされてしまった。。。

まだじぇんじぇん準備してないのに。。

| | コメント (0)

産休1日目

産休1日目。きちんと起きました!といっても、ごまこが7時に起きたので、それに便乗しただけ。でも、それまでは、ちょっと早めに起きたら、もう一度寝てたけど、今日は、お昼寝できるという余裕で、きちんと起きて、ちゃんと身支度整えて、夫(うわー主婦みたい)の起床を待ちました。

夫を送り出し、いい機会だから、庭に、トマト、しし唐、インゲン、枝豆の種を植え(前に植えたのは全滅)、ハーブの鉢の空いているところに、バジル、ロケット、三つ葉の種を植えて、それからちょっとコンピューターの整理をしてました。

お出かけしないつもりだったけど、産婦人科医から電話で、抗生物質を飲まなきゃいけないとのことで、処方箋をもらいに行ったついでに、スーパーに立ち寄り、今週のお買い得をゲット。アスパラ、イチゴに加えフォーミュラと呼ばれる粉ミルクがお買い得だった。広告にはお一人様3点限りと。てことは、きっとお買い得に違いないと、いそいそと。売り場で、後ろにいた、赤ちゃんを連れた女性に話しかけて、確認し、ずうずうしく助言までもらって、お買い物。

それからごまこの散歩。庭の水まき。夫が戻る時間に合わせて夕食の準備。

夕食のあとは、昨日から縫い始めたオムツを縫った。なんて主婦!

昨日から日本の実家とスカイプがつながり、まだまだ音声に問題ありだけど、今日はめでたくお互いの画像がつながりました。子供が生まれたら、という本来の目的以外にも、これで前より頻繁に気軽に連絡が取れることでしょう。

明日も、だらけず。主婦をがんばるぞ。

| | コメント (3)

毎朝10時起き?

一昨日最後の仕事をして、産休にはいった。とはいえ、10月に2日学会に出席したり、16日に職場に顔を出さなきゃいけないけど。

最後の日は、あまり予約を入れず、片付けとか、引継ぎをと思っていたのに、言い出すのが遅くて、気がついたときには朝から夕方までず~っと予約が入ってしまった。なので、患者さんの合間に、雑用を済ませ、4時から引継ぎ。終わって、皆にお礼のメールを送ったのが5時半。流石に駐車場には車が6台しか止まっていなかった。

前日の木曜にティーをしてもらい(とはいえ、食べられるものはいちごのみ)、私は、低GIのブラウニーを焼いていきました。そして、大きなバスケットにベビー用品をつめたプレゼントをいただきました。

_012

このバスケットの中に、おむつ、服、ありとあらゆるものがつまってます。感謝です。

やっと週末。疲れがたまっているのか毎朝10時に起床。相方に、これから朝、野菜ジュースを作ってあげようかといったら、10時では遅すぎといわれた。

4週間も、特に大きな予定がなく、フリーな時間があるのは、学生時代以来のこと。働き始めてからは、休暇といえばどこかへ行くための休暇だったので、何もせずに、家にいるなんて、贅沢。とはいえ、これから掃除、洗濯など家事をして、準備もせねば。

| | コメント (2)

ごまこ、夏に向けて

ごまこさん、4月ごろからカットするのをやめてまして、一回り大きなごまこでした。いつも海岸で会うイギリス人には「だんだん羊のようになっていく」と言われてたけど。

1週間ぐらい前から、いつも寝るソファじゃなく、床に寝るようになったので、暑いのかと思ってたけど、相方のコンサートも終わったし、で、カットをしました。

最初はシュナカットをしようと、フリンジを残そうとしたけど、足回りに雑草の種が着いていて、それをとろうとバリカンを入れたらザンギリになったので、「えーい」と全部切ってしまった。また、体は丸刈り、頭だけシュナといういつものごまこに。

1年前は私たちの結婚式のために、初めてのトリマーにお願いしたけど、思ったよりかわいくなかったし、ごまこもかわいそうなので、やっぱり自宅で。ザンギリだけど。

でも、その後海岸で、「あっ、シュナウザー」(シュナは珍しいのでよく言われます)といわれたので、一応シュナに見えるらしい。1週間もすれば、伸びてきてあらも隠せるだろうし。

それにしても、ごまこ、小さいころから私が時間があると、ひっくり返したり、爪を切ったり、歯をみがいたり、耳の毛を抜いたりと、いろいろしてきたから「いやいや~」とするものの、おとなしくさせてくれます。相方がひざの上に乗せてお腹の毛を切っても、させてくれるし。

良い子に育って、母は満足。

むくむくごまこ ー>すっきりごまこ Goma06092_1 Goma06096_after_cut_1

| | コメント (2)

コンサート大成功

昨晩は、相方のオーケストラのコンサート。前日に、相方が私のチケットを買おうとしたらすでに売り切れ。なので、頼み込んで招待席を融通してもらった。

コンサートは全てモーツアルト。合唱が入り、モーツアルトに扮した男性が、それぞれにまつわる話を演技した。バイオリンをはじめ、ファゴット、クラリネット、ホーン、フルートの協奏曲もあり、盛りだくさん。

びっくりしたのが、休憩中、教会のメンバーがお茶や飲み物を販売するのだけど、私の後ろのカップルは(休憩後、私の隣の席が空いていて、そこへ移動してきた)、それを購入して、演奏中、ぐびぐび飲み始めた。演奏じゃなく、映画でも見に来ているつもりなのか。

オーストラリアは(イギリスも同じだったけど)、授業中でも飲み物や食べ物を平気で持ち込むから、その延長なのかもしれないけど、演奏者にたいする敬意みたいなものは、ないのかと首をひねってしまった。

演奏が始まった途端に、プログラムをかさかさと広げて、チェックする音もあるし。

まったくオーストラリア。

| | コメント (0)

まったく、マナーが

「まったく、マナーがなってない。」なんて、日本でもつぶやくけど、オーストラリアでも。

今日の広告で相方の好きなチョコレートが特売になっていたので、仕事帰りに大きなショッピングセンターへ。今日、木曜日はレイトショッピングデーといって、通常より遅くまでお店が空いている日のせいか、駐車場も結構混んでた。ようやく空きを見つけて車を入れようとすると、横にショッピングカートが。オーストラリア人、このショッピングカートをそのまま駐車した脇に置きっぱなしで行ってしまう人がとっても多い。ショッピングカートを持っていく場所がすぐ横にあったって、そのまま車と車の間に置きっぱなしで行ってしまう。これで、何回も車をぶつけそうになった。。。

買い物してても、レジでお金を払う前に開けて食べ始める人もいるし。

かといえば、オーストラリアらしいなと思うのがカジュアルであること。

火曜日はクィーンズランドオーケストラのコンサート。コンサートの最後にアンコールに応えて、ちょっとおどけた演奏をしてくれた。演奏の合間に、チェロが楽器を回したり、演奏者本人が回ったり。

コンサートの後に、相方の友人の団員2人と会って、ちょっとおしゃべり。調度レセプションをしていたので、周りにもジョージのオーケストラの人とかいて、すわる場所なし。最近長い間立っているのがめちゃくちゃ疲れる。お年寄りのように、椅子を求めて移動したかったけど。。。

昨日、お腹が下がってきているといわれた。。。まだ生まれて欲しくないんだけどね。ジェビババ(Baby in pocketという意味)。

| | コメント (0)

”クライキー”のスティーブ アーウィン

STEVE IRWIN DEAD

CROCODILE Hunter and animal conservationist Steve Irwin has died after a sting-ray struck him in the chest while he while filming a documentary at Port Douglas

オーストラリアの有名人、”クライキー”で有名、クロコダイルハンターで有名、動物園で有名なスティーブ アーウィンが亡くなった。午後、突然クリニックに同僚が興奮して入ってきて、”Steve Irwin was killed”と。その後、オフィスのほうに戻ったら、やはり同僚がやってきて、大声で同じことを繰り返していた。これって、”he died”じゃなくて”was killed”なんだなと思った。

| | コメント (0)

ようやく落ち着いた

昨日の夕食後の血糖値からようやく落ち着き始めた。どうやらインシュリンが体の中できちんと働いているのか、私の食事コントロールが働き始めたのか。それと同時にインシュリン注射の夢も見なくなった。

ほんとに、人には注射したり、手術でぐりぐりしたり、潰瘍にプローブ突き刺してぐりぐり底をさぐったり、そういえば金曜の潰瘍では、底に硬いものがあったなあ。。。きっと骨だろうな。そんなことは平気なのに、自分に針を刺すとなると小心者。昨日の夕食前の注射も、ちょっと針がブラントになりかけていたのか、痛かったので、2度刺ししてしまった。

血糖を測るペンにはなれたんだけど。

今日も雨。週末に1度は洗濯する我が家には、困り者。下の倉庫に干したけど。雨続きで結構寒いし。今日はこの分だったらごまこの海岸散歩も危なそう。相方は今日もリハーサル。コンサートを来週の金曜に控えているから。リハーサルの前にも朝起きてすぐに練習しているし。我が伴侶ながら、この継続力には頭が下がる。子供が生まれて、楽器を習い始めたら、きっと厳しいんだろうな。私がピアノを始めたいといったときにも、毎日練習するならという前提だったし。

Goma0608under_the_bed_02 むくむくのごまこのおしり

| | コメント (0)

とうとうインシュリン

昨晩から、雨が降り始めた。2ヶ月ぶりぐらいなので、庭の乾いた土にはいいだろうけど、太陽が出ないのはやっぱり寒い。

6月ぐらいから、散髪していないむくむくのごまこ。先週ぐらいから、暑そうで、床で寝るようになったので、先週末散髪しようかと思ったけど、しなくて正解。来週の相方のコンサートが終わったら散髪しよう。

今週に入ってから、血糖値が結構高いことが多く、水曜にDr Tanに血糖値をファックスで送って、その日からインシュリンが始まった。

人に注射をするのは平気なのに、自分の肌に針を入れるのは怖い。自分のいぼをメスで削ったりはできるんだけどね。

そんなわけで、Dr Tanの診察の途中、Drが私の手を押さえて、1度挑戦。私は怖くて泣いてました。その後家に戻って、自分ひとりでもう一度。2~3分できなかったけど、「これは自分のためじゃなく、子供のためなんだ」と思って、注射しました。

翌朝は、明け方から1時間おきぐらいに目が覚めて、朝起きたらインシュリン注射しなきゃと。。。でも、産婦人科医の予約があったから、いつもより30分早く起きて、もたもたせずに注射。

少しずつなれてきたと思いつつ、今朝も、夢の中で何度もインシュリン注射してました。

インシュリン始めたわりに、血糖値下がらず。インシュリン始めたら、もう少しご飯食べられるかと思ってたら、Drは、食べる量はそのままとのこと。昨日血糖値の報告の電話をしたら、思ったより下がっていないので「食べる量ふやしたの?」といわれてしまった。

木曜の産婦人科検診では、お腹の大きさがちょっと大き目と言われたし。帝王切開にしませんかと、また言われた。お医者が私たちの希望日にいないので、これから日程を調整しなくては。。。

| | コメント (2)

ウミガメ

先週の日曜日、いつものようにごまこと海岸の散歩。向こうのほうに巨大なものが転がっているので、近づくと、かなり大きなウミガメの死体。時々小さなものは見かけたけど、今回は甲羅の直径も1メートル以上。ごまが近づかないように遠巻きに散歩した。

翌日、ジョージは早速市役所に処理のお願いの電話をしたところ、すでに向かっているとのこと。こんなところって、オーストラリアはすごい。

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »