« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

もう4歳なのに。。

ごまこさん、週末になると早起き。今日も7時15分に、「外に出してください」と、ドアをばりばり。最近太ったからか力も強くて、前のカリカリッとかわいい音じゃなく、ドアをバリバリッとすごい勢いでかくので、私も目が覚める。外に出して、しばらくすると、今度は「入れてください」のバリバリッ。部屋に入ってくると、何事もなかったように、また自分のベットに戻って寝ます。

私は、すぐにまた寝付けるから、起こされてもいいけど。。。

特に最近は眠りが浅いから、夜中にいろいろな夢を見て、朝起きると、それによって疲れている感じ。毎晩の夢で疲れるなんて。。おとといは結構落ち込む夢だったので、夜中に目が覚めて、それでしばらく眠れなかったし。眠りが浅くなるのは、体が、子供が生まれた後の状況を準備し始めているからとか。。。不思議。

Goma0608under_the_bed_05 いまだにボール遊び大好き。自分でドリブルしたりしてます。ベットの下に入ってしまったボールをとりに、ベットの下に匍匐前進して、そのまま遊び、そこで、眠ってしまったごまこ。もう4歳なのにね。

| | コメント (0)

今日から31週

いよいよ今日から31週。

とはいえ、木曜に受けた超音波では、2週間ちかくちょっと成長オーバー気味。頭の大きさすでに8センチ。実は、最初の超音波で、本来の予定日から2週間近く後退したことがあった。今となってはどちらが本当の予定日なのか。。。

ともあれ、大きくなったお腹。日常生活にもそろそろ支障が。昨日もちょっと車からでるのも大変だったり、行ったり来たりで、息が上がったり。でも、今日足の爪がまだ切れたのは驚き。

そんなわけで、仕事から戻ると、かなり疲れ気味。それでも、週に最低4回はごまの海岸の散歩に行くし。がんばってますが、眠いのも確か。

あと3週間で産休に入れるから、それまでのがまん。

あと3週間で

| | コメント (0)

30週目のスキャン

今日30週目のスキャンを受けてをきました。

毎回そうなんだけど、1リットルの水を1時間前に飲んでホールド、その状態で車を運転してスキャンをしてくれるところまで行きます。そこに着く頃には、トイレが近い状態。受付を済ませ、待っているときは、いつも限界。でも、スキャンがはじまって、30分ぐらい超音波検査をしていると、忘れちゃうんです。終わったとたんにトイレに駆け込むけど。

今日は、妊娠糖尿病のため、子供の大きさを測るのが目的。でもソノグラファーが親切にそれぞれの部位を説明してくれて、無事に動いていることを確認。あいにく両足をしっかり閉じていたので、性別ははっきりわからなかったけど。

19週の超音波に比べたらかなり大きくて、今日の時点では逆子でもなかったし、一安心。でも、今の週齢より2週間大きい(でも最初に予定日が2週間伸びた)ので、もしかして、予定日より早く生まなきゃいけないかも。。。

Face_24aug06

| | コメント (0)

どうして我慢できないんだろう。。。

今週に入ってから、血糖値はずーっと優等生。それで気が緩んだのか、昨日からちょっと高気味。。。昨日の夕食後も、今日の食事前も高い。。。

金曜日に職場の糖尿病エデュケィターと話したときに、「お腹空いてる?」と聞かれて、大きくうなずき、「ナッツやドライフルーツのぱさぱさに飽きた。やわらかくてしっとりしているケーキが懐かしい」と話したら、隣で聞いていた看護婦がダイエットクラスで教えている、チョコレートブラウニーのレシピをくれた。二人によると、作るときの砂糖の量を減らすといいけど、減らさなくたって、一切れにきってしまえば、一切れの砂糖の量はたかがしれてるとのこと。

早速、昨日の午後、砂糖を規定の1/3にして、ドライフルーツとナッツをドライデーツの変わりに入れて焼いた。夕食後相方に一切れ食べさせて、それを見ていて私も一切れ。相方が、みかんを食べたので、半分もらった。バナナを食べ始めたので一口。どうも目の前で食べられると、食べたくなってしまう。相方もじっと見ている私に、「食べる?」と聞かざるを得ないようで、そう聞かれると、うなずいてしまう私。

夜寝る前に食後2時間後の血糖値がすごく高かったので、ショ~ック。寝る前に、どうして自分は我慢ができないんだろうと自己嫌悪。

おかげで夜中に、へんな夢まで見た。最近眠りが浅いから、朝起きると結構夢を覚えている。昨晩のは、産科医から電話があって、この前の尿検査の結果がとても悪いので、すぐに来るようにとのこと。幸い午後は私の診察が入っていなくて、事務処理の時間だったので、何時に伺いましょうかと聞いたら、産科医の時間が空いてないと。そんな夢。

今日の朝の食事前も高かったから、朝食食べるのよそうかと思ったけど、そうもいかないと、ポリッジをいつもの分の3/4に減らしてもらった。で、お昼前に測ったら、思ったより低くなっていて、ちょっと一安心。

体重増やせといわれているけど、とりあえず、今は血糖値コントロールを重視して、炭水化物減らすしかないかも。とりあえず、昨日作ったブラウニーは相方に没収されてしまいました。。。。

| | コメント (0)

社交性ないよね~

木曜の夜、相方が、リハーサルから戻って一言。

「MさんからSさん(日本人、Mさんと仲良し)のサプライズの誕生会を開きたいから、RさんとKさん(ともに日本人)の連絡先を教えてって。うちも呼ばれたけど断っといたよ。うちは社交性無いからって。」

「あっ。そう。。。」。。。

心では、でも、Sさんからいろいろと赤ちゃんの服とかもらったし、お祝いしてあげたいなとも思うけど、断ったなら仕方ない。。。とあきらめのよい私。

やっぱり社交性ないのかな。

| | コメント (1)

チーム スピリット???

今日は職場のチームデーと題し、チームスピリットを盛り上げるイベント。

場所は、家のそばなので、9時半スタートのため9時集合で、家を9時にでる。寝坊できると8時15分に目覚ましをセットしたものの、ごまこが7時半に起きて、外に出たいコール。

集合場所に到着すると、皆お茶を飲んでおしゃべり。最初は、お決まりのゲーム。小さいぬいぐるみをメンバーの誰かに投げて、それを繰り返す。そして、その次にそのタイムを計って、それを向上させるということ。

その後は、それぞれの部門のアセット(長所、取柄)を書き出していくこと。自分の部門は私だけだから、褒められるとくすぐったい気持ち。そして、それをこれからどう維持していくかの話し合い。

そしてお昼。巻き寿司とラップサンド、フルーツが出たけど、我慢してちょっとお寿司と持参の野菜サラダ。

それから、職場の将来の計画を立てて、その後はゲーム。いろいろなタスクをこなして、どのチームが勝つかといったもの。

終わったときには疲れ果てました。前の職場でも同じようなイベントが定期的にあって、いつも大嫌いで、理由を見つけてはサボってたけど。

| | コメント (0)

骨が~

今日の午後は病院のハイリスククリニック。

少し前に指の切断をしたと聞いていた女性が、いつものように熊のぬいぐるみを抱いてやってきた。彼女は右足の指はすでに無く、今回左足の小指の切断。包帯を取るのも痛い痛いというので、心配してみると、骨が露出。。。早速執刀医に連絡し、やってきたお医者はもう一度手術の予約をして。

このお医者、インド出身。もう一人のヴァスキュラーサージョン(血管医?)は、ロシア出身。個人的にはこのロシア出身のお医者は好き。腰が低くて、呼べばすぐ来てくれるし。苦労してるんだな~って顔にしわがあるし。でも、このインド出身のお医者は、若いのに、態度は大きいし、英語よくわからないし。

おととしポダイアトリックサージェリーという、ポダイアトリストがする手術の科目を修士で履修した際、1日病院で、手術を見学。朝から次々と休むまもなく手術が続いた。このとき、自分にはできないなと思った理由は、体力。そして、マスクをしての意思の疎通。そうじゃなくても、まだ私の唇の動きを見ている人が多いのに、そして、私も相手の唇を読むことで、理解を助けている。これで、マスクでもしようものなら。。。

まだまだですね。

| | コメント (0)

やっぱり家がいちばん

5泊6日の出張から戻ってきました。直前に宿泊を台所付のアパートに変更してもらったので、快適なホテル生活でした(1ベッドルームで、きちんとリビング有、洗濯機・乾燥機付)が、それでも、自宅とは違う。おまけに血糖値は上がり続け、パニック。幸い、出張先もコミュニュティ・ヘルスなので、糖尿病エデュケーター、栄養士がいるので、いろいろアドバイスをもらいながら、の1週間。

妊娠28週での出張はきついと思ったけど、子供が生まれたら数年間は出張もしずらいと思ったので、申請を出したけど、やっぱり結果的にはきついものの、正解だったと思う。

でも、疲れた。。。

| | コメント (0)

行きたくな~い

今日4時5分の飛行機でロッカンプトンへ。いつも出発前の荷造り、空港で行きたくな~いの連発。今回も行きたくないけど、今回行かなければ、子供が生まれて数年は行けないだろうと思うと、いい機会だし。しょ~がない。行ってくるか。

幸い宿泊先が台所がついた部屋へ変更してもらえたので、お米とか、もって行きます。血糖値は今のところ基準以下なので(1度7.2があったけど)、これから数日がんばれば、インシュリン注射はまぬがれそう。

昨日もジョージがポリッジを朝食に作ってくれて、ジョージはジャム入り。で、私はそのまま。文句を言ったら、ちょっとだけジャムを入れてくれた。今日の朝もポリッジ。今日はドライアプリコット入り。案の定2時間後の血糖値が6.8。

時々インシュリンさえうてば好きなものを食べられるとも思うけど、Wald(日本の実家の犬)のインシュリン注射をずっとしていた私としては、やっぱりできればインシュリン注射したくない。面倒だし。

なので、これからおとなしく2ヶ月を過ごさねば。昨日から28週目に突入。なのであとは3ヶ月弱。なんとかなるというより、なんとかしなくちゃ。つくづく思ったのが、もう私一人の体ではないということ。妊娠していなければいいけど、妊娠していることで、いろいろ制限もあるし、それが全て胎児に影響する。だから、私さえ納得してよければなんて、勝手なことを言ってられない。これが母親になるということなんだと実感。

最近夢の中の自分も妊婦だしね。

| | コメント (0)

トマトに歯形?

ポッサムが夜中に来て以来、台所の果物は全て、ジョージのファゴットの練習部屋に非難している。普段は感じないけど、夜中にその部屋のドアを締め切って、朝開けると、フルーツの香りが充満しているから、やっぱり果物って結構香りを放っているのかも。

実はその部屋の果物は、果物バスケットやお皿に入っているものの床の上においている。先日、床の上にトマトが1個転がっていた。お皿から落ちたのかと思って拾うと、歯形つき。。。おそらくごまこの仕業。

最近朝食にりんごを食べていて、その残りとか、皮とか、りんご入り野菜ジュースの搾りかすとか食べている健康的なごまこ。りんごをまるかじりするかと思ったら、とまとの丸かじりでした。

小さいころ住んでいた家には、マンゴとか、桑の実とか落ちていたから、よくフルーツをかじっていたごま。まさかトマトをかじるとは。。。

Goma03018 木から落ちた青いマンゴをかじるごま。

| | コメント (0)

とうとう糖

今日は先日日曜出勤の代休。ジョージのコロノスコピーの送り迎え。ここ数日毎日いろいろ病院通い。水曜はDr.Tan、木曜は産婦人科、そして今日は。

先週の火曜に50gの糖負荷検査。金曜にお医者から75gの更なる糖負荷検査のリクエストフォームが届いた。そして、50gの検査結果がかなり高かった。早速今週月曜に職場で検査(こんなときに、職場でできるのは便利)。水曜にお医者に電話したら、Dr.Tanの予約を取るように指示。来週1週間いないことを話したら、すぐに水曜の午後の予約を取ってくれた。で、Dr.Tan(糖尿病医)の初診後、すぐに血糖値を1日4回測り始める。先週からの血液検査と血糖検査で、ピンクッションになった気分。

職場には二人の糖尿病看護婦、栄養士、たくさんの助産婦および看護婦、そして大半が母親。こんな環境とっても恵まれてる。Dr.Tanから戻ったらみんな心配してくれて、早速血糖検査機とか、検査紙とか、針とか、皆貸してもらって、いろいろ情報ももらって、面倒見てもらってます。

来週日曜の夜から5日間、プレイスメントで、モーテルに泊まる。昨日、そこには台所がついていないことを発見して、急遽、台所つきの部屋に変更してもらうように申請を出した。間に合えばいいけど。。。

あと10週間のことだから、がんばれるけど、いろいろ混乱。今まで玄米を食べてたけど、玄米は高GI。たんぱく質とか炭水化物は胸焼けするから果物(特にりんご)を結構食べてたけど、果物は糖尿病なら減らさねば。でも低GIなんだよね。

来週結果をDr.Tanに送って、悪ければインシュリン。。。

| | コメント (0)

まだまだ心構えは。。。

火曜日は最後の両親学級だった。子供が泣いたときの対処とか、あとは今までのおさらい。

わたしも気づいたら、予定日まであと11週ちょっと。明日は仕事を休んで、来週1週間プレイスメントで職場を離れるので、予定日10週間前に出さなくてはならない産・育休願いを今日提出。

そろそろ心構えもできているかと思いきや。。。

ジョージは知れば知るほど怖くなるというし。

そんなジョージは明日コロノスコピー(結腸内視術)なので、お昼から絶食。そして今下剤を飲んで、トイレへの往復。さっき、わたし一人湯豆腐(野菜とうどん入り)を食べてたら、クリアフルイドならのんでいいから、その湯豆腐のスープが飲みたいと言い出し、おなべからスープ(昆布だしプラス野菜エキス?)を「おいし~い」と飲んでいた。ちょっとかわいそう。

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »