« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

我が家のマッサージ機

最近疲れ気味。職場でも風邪引きが多いので、気をつけなくては。。。

今年のバレンタインにジョージがマッサージ機を買ってくれた。その前から二人でマッサージしあってたけど、ジョージの大きな背中をマッサージするのは疲れるし、私も肩甲骨の奥がこっていて、手でのマッサージには限界がある。ジョージも日本滞在中、マッサージ機を使ったことがあったので、去年からサーチしていた。

クリスマス前に、二人で大きな電気屋に行って、そこにある4台のマッサージ機を入念に試し、後日ジョージは平日のすいている時に、もう一度行ったよう。結局そのときは、クリスマス前で、納品が1月になると言われ、あきらめたけど、1月にジョージがひそかに買いに行ってしまった。ある日、週に一度のマッサージから戻って、そこでマッサージ機を紹介してくれると聞いたとジョージに話すと、ジョージが急にあわてだした。で、マッサージ機をひそかに買って、納品待ちとの白状。私が欲しかった、背中のマッサージがとても強い機種でなく、ふくらはぎと足の裏もマッサージできる機種を買ったらしい。私はあんまり好きじゃなかった機種だけど、しょうがない。。。

で、マッサージ機到着。使い始めて、使い方のこつがわかるとなかなかいい。最初は二人で毎日マッサージしてたけど、最近は、ちょっとさぼり気味。それでも、疲れるとマッサージする。最初に大きな投資だけど、毎週マッサージに通うと思えば二人で使えばすぐに減価償却。

さあ、今日も疲れたからマッサージしようっと。Massagechair

| | コメント (0)

トロピカルな毎日 21

<□■□                              □■□ ■□■出たっきり邦人■北米・オセアニア編■06□06□20□442■□■ □■□                              □■□         〓オーストラリア・クィーンズランド発〓               【トロピカルな毎日】                  ..21.. 南半球にあるオーストラリアでは、6月から暦の上での冬。トロピカルで、冬 らしい冬がこないこのあたりも、6月にはいった途端、朝夕冷え込むようになり ました。といっても、着込みさえすれば暖房器具は要らない程度。電気毛布や 小型の暖房機がある家もありますが、大半の家にはありません。 このあたりは、夏は冷房か扇風機がないとかなりつらい。夏はずっと冷房を つけなければいけない分、冬はめったに暖房が必要ありません。私も、冬に なると靴下をはいて、ちょっと厚着をするぐらい。以前フランネルのシーツを 探し求めて何軒か回りましたが、見つからず、その後広告を見ても、この町の 支店では取り扱わないとの但し書きを見つけ、納得しました。 さて、最近ニュースからの話題が続いたので、今回は食べ物の話。 オーストラリアの田舎町で暮らす上で、冷凍庫は欠かせません。といっても、 日々の食材の冷凍ではなく、私の場合、日本から持ってきた食材の冷凍。 オーストラリアの内陸部などの遠隔地では、新鮮な食材を手に入れる苦労が あるようです。 たとえばこの町から西に(内陸部に)車で6時間の町では、フレッシュな牛乳は、 1日おきの配達とか、それでもパンは月曜から金曜まで毎日配達があるとか。 20年前にシドニーに語学留学した際に滞在した家庭では、牛乳を冷凍していま した。これは、買い物を1週間に一度、まとめてするためだとか。 とはいえ、今の私もスーパーへの大きな買い物は、1週間に一度。そのほか、 パンがなくなると、パン屋へ行ったり、週の途中で牛乳がなくなると、コーナー ショップと呼ばれる、新聞からとりあえずの日常雑貨まで揃えている近所のお店 (コンビニのようですが、営業時間は24時間ではない)へと。 なので、冷凍冷蔵庫は、普段の生活では、まとめ買いした食材を入れる程度の はず。 しかし、落ち込んだとき、疲れたときの日本食、これに勝るものはないと思って いる私にとって、日本から持ち込んだ、もしくは、日本からやってくる家族・ 友人に頼んだ食材を、備蓄しておくのは冷凍冷蔵庫。 トロピカルなこの町ゆえ、通常は冷蔵する必要のないものも、高温・湿度で、 いたみがち。そのため、普段は使わない冷凍冷蔵庫を備蓄用として、物置に 置いています。 日本から持ってきてもらった和菓子・明太子・魚の干物・海苔・わさびは冷凍庫。 生わかめ・切り干し大根・おせんべい・日本のおしゃれなチョコレート菓子など などは冷蔵庫へ。 オーストラリアにいらしたことのある方は、その検疫の厳しさをご存知だと思い ますが、オーストラリアは本当に厳しいです。私は、オーストラリアに戻って くるたびに、スーツケースの大半は食べ物と本であるため、いつもこの検疫検査 で30分ほど、日本から大事に持ち込んだ食べ物をチェックされます。 島国そして農産国、酪農国ゆえ、自国の産業を守るために、その厳しさは半端で はありません。だからこそ、狂牛病が騒がれても、オーストラリアの牛肉は強い のです。 この検疫、食べ物だけでなく、花、種など、多岐に渡ります。 以前、イギリスから手作りの押し花のカードをいただいたときのこと。送られて きたのは、実際のカードではなく、検疫からカードのコピーでした。 通常は検疫に引っかかったものは没収。このときは、コピーを取って送ってくれ たのですから、感謝すべきなのかもしれません(といっても、コピーが薄くて よく読めませんでしたが)。 海外からの荷物は、ほとんどといってよいほど検疫で開けられ、検査されます。 日本から、きれいに丁寧に梱包された箱詰めも、無残にかき回され、ひどいとき は、きちんと箱が封をされずに、送りつけられます。2度ほど、クレームをしま したが、もちろん返事はありませんが。 検疫に中の品物が引っかかったときは、箱の中に、その詳細と、その品物を返却 希望の場合の手続き、料金などの説明。 日本からはるばる飛行機や船にのってやってきた品物が、こんなところで没収。 悲しいです。前回日本から帰国したときに、うっかりしていて、茗荷を持って きましたが、それが没収。先日、友人が、日本から蕨もちを持ってきてくれた とき、その蕨もちの上にのっていた木の葉が没収。 でも、矛盾もあります。 たとえば、オーストラリアには卵製品の持ち込み禁止。私も、卵ふりかけ、卵 雑炊を没収された経験あり。 なので、日本のマヨネーズも個人持ち込み、輸入はできません。しかし、アジア 食品店では、輸入されたマヨネーズが売られています。これは、検査済みだから とか。では、同じ製造番号のマヨネーズなら持込可なのか?これは、実際には 無理な話ですが。。。 イギリスに住んでいたときは、スーツケースを開けられることも、送った荷物 を開けられることもほとんどなかったので何でも持ち込んでいたことが、今は 懐かしい。。。 シドニーやメルボルンのような都会に住んでいたら、日本食品店もあり、な~ん でも手に入るのでしょうけど、ここでは、 ―地元のスーパーでの基本的な食材(それでも、少しずつ増えつつあります)、 ―2件のアジア食品店での日本製品もどきの日本食、もしくは贅沢に輸入品、 ―ケアンズ、シドニーなどの町へ行ったときに、喜び勇んで日本食店での買い物、 が、唯一日本の食べ物にありつける手段になります。 最近は、限られた食材で日本食を作る方法を親切に教えてくれるウェッブサイト などもあり、少しずつ“もどき”のレパートリーを増やしつつありますが、それ でも、私にとってのお宝が保存してある冷凍冷蔵庫は、大事なもの。疲れたとき に、日本茶をいれ、冷凍庫に大切に保管していた和菓子を目の前にした私を、 相方は、最高の笑みを浮かべているといいます。 唯一の問題は、頻繁な停電。。。停電になると、私は何よりも冷凍冷蔵庫の食材 を心配するのです。 さて、日本茶を入れて、今日はどの和菓子を食べようかな。。。 Wald@北クィーンズランド

| | コメント (1)

ジャイアントシュナウザーが来る可能性

案の定、今日は誰もサッカーの話題を持ち出しませんでした。

最近、ニュースで、「日本」という言葉が出てくる日が続いてます。先週はサッカー、ずっと続いているのがイラクへの自衛隊派遣、そして、今は捕鯨問題。そのたびに、びくっとしつつ耳がダンボです。

ジョージが最近、突然ジャイアントシュナウザーの子犬が欲しいと言い出し(前からも言っていたけど、結局子犬がいなくて、いくつかのブリーダーにウエイティングリストに載せてもらっていた)、昨晩検索したひとつのジャイアントシュナウザーのブリーダーにメールを送ったところ、11月末以降に子犬が産まれるかもとのこと。

私が産休・育休にはいって、うまくいけば2年休めるので、そうなれば子犬を育てるのによいチャンス。でも、ごまこもまだ”あまあま”で、その上10月末に子供、その後に子犬、それが全て家の中でうろちょろしていたら、とんでもないことになりそう。

でも、ごまこがあまあまだし、ジョージは大きい犬が欲しいし、犬をもう1匹飼うのは前から考えていたことだから、このままうまくいけば、ジャイアントシュナウザーの黒のメスが来ることになるかも。実家のWaldがミニチュア、ごまがスタンダード、そして新しい犬がジャイアント、見事に3種のシュナウザーを飼う経験なんて、きっと珍しいだろうし。さて、どうなることやら。。。。

| | コメント (0)

世界中と同窓会

今日はジョージが25年前に教えた高校生の同窓会。ジョージは高校で数年教えていたが、今でもそのときの学生とかなり交流があり、ハンガリーに戻るといつもその同窓会に参加する。

今日の同窓会は25年前の学生。ほとんどがハンガリーにいるが、3人がアメリカ、1人のイギリス在住者はハンガリーにいたらしい。そしてオーストラリアにいるジョージ。

そんなわけで、朝7時にコンピューターの前に座り、スカイプを使って世界各地とつないでの同窓会だったらしい。その当時の校長先生も出席したらしく、1時間近くコンピューターの前で、スカイプを通して話していたらしい。

それにしてもスカイプの回し者ではないが、すばらしいぞスカイプ。インターネットに接続さえしていれば無料で、世界各地とコミニュケーションできるなんて。

ジョージはこの高校で働いてたときに、生徒に恵まれて、何人かの学生とはかなりちかしい友達らしい。一人は、ジョージのご両親の面倒も良く見てくれるらしいし。自分でも「教師冥利に尽きる」といっている。それでも、もう高校で教えるのはいやらしい。不思議。

今夜は日本 対 クロアチア。でも今回は夜更かしせず寝るつもり。勝って欲しいな。今夜オーストラリア 対 ブラジルもあり。大騒ぎ。きっと皆明日は仕事にならないんじゃないかな。

| | コメント (0)

日本人ママさん会

今日は11時半から海沿いの公園で、日本人ママさん会の集まりがあったので、初めて参加。こんな小さい町なので、定住している日本人が今のところ33人(大学生、語学留学生除く)。なのに、子供がいる日本人の母親が18人!オーストラリアって、ベビーブームなのねと最近感じるけど、日本人にも波及しているのかしら。

今日はここ数日寒くなったこともあってか、少人数とのこと。それでも、8ヶ月ぐらいの子から3~4歳、12歳ぐらいまで、幅広い経験を持つままサンたちにいろいろ教えてもらって、脅かされて来た(特に出産)。あと、一人の人に育児書を借りてきて、これから勉強しなきゃ。

それにしても、一人のままサンは、妊娠中にかなり増量したけど、出産後母乳で、かなりしぼんじゃって、それを2人の子供で繰り返している。大変そう。

残念ながら今妊娠中の人はもうすぐ出産らしいから、私と同じ人はいない。

でも!昨日同じパブリックセクターで働いているポダイアトリストとメ-ルしてて、彼女の予定日が私の3日前と判明。彼女は9月に2回学会に出席する予定が入っていて、おまけに7月末に新婚旅行にも行くらしい。すばらしい!

という私も、8月第2週に彼女のいるクリニックに研修で1週間おじゃまする約束をした。飛行機に乗って、知らない町での1週間。だいじょうぶかしら。。。

| | コメント (0)

あま~い。。。

今日は午前中に明日で辞めるスタッフの送別ティーパーティーが行われた。一人プレートをひとつ持ってくるという決まりだけど、持ってこない人もいる。それでも、充分すぎる食べ物があって、おかげで私はお昼をスキップしたほど。

私は、辞めていくスタッフのリクエストで、甘くないものを作った。チーズとほうれん草の入ったパウンドケーキ。好評で、売り切れたからうれしい。

オーストラリア人は甘いものはとことん甘くないと満足しないようなので、私が作るケーキは甘さが足りないよう。レシピ通りの砂糖を加えた上に、さらに上にアイシングをかけないと満足しない。日本でよく焼いた甘さ控えめのパウンドケーキは、ケーキにならないだろう。バナナケーキやキャロットケーキでさえ、上にあま~いアイシングをかける。逆にどんなケーキでも甘いアイシングがかかってたら満足するのかしら。。。

私は甘いものを避けて、いろいろ食べてたら、一人が「あのチョコレートケーキはラブリー」とのコメント。そんなにおいしいのかと一口食べたけどあま~い。。。一応ウエイトウオッチャー(ダイエットする団体の推奨品)のケーキなので、カロリーは低いだろうけど。ここでのケーキには繊細な甘さとか香りとか期待できない。。。

午後は病院で、履歴書の書き方とインタビュースキルのセミナーに参加。2時間の講義の最中、私の後ろに座っていた女性の携帯電話がなって、彼女はその場で応答。あとでかけなおすと約束して、電源を切ったと思ったら、続けてもう一度。部屋から出て行かず、席でそのまま応答するその神経の持ち主だからか、2本目の電話にも世間話までしてました。

シアター形式の会場だったこともあり、後ろの人が前の席の背もたれを蹴るだけでなく、うえに足を載せたり、お行儀が悪い。こんなんでも、履歴書とインタビューの結果がよければ仕事がもらえるんだろうな。セミナーによると、選抜のクライテリアにあっていれば、それでポイントが取れるから、それが選考上一番大事なこととのこと。

先日出した履歴書、2週間がんばったけど、字数もふやせず、結局提出。今日のセミナー通りの選考なら、インタビューにさえたどり着けないかも。でも、様子では私だけが応募したようだけど。

夜は、セロリの根が食べずに残っていて、どうしようかと試行錯誤の結果、てんぷらに。他にもえびと、野菜のかきあげ、なす。油はキャノーラ油に変えたら結構あっさりしていて、満足でした。セロリの根も風味があっておいしかった。

明日は金曜日。ジョージともども今週はきつい1週間で、二人ともばててます。昨日は久しぶりにお風呂を作って、あったまったのでゆっくり眠れたけど。やっぱりシャワーよりお風呂だなと実感。毎日は贅沢だけど。

| | コメント (0)

くやしいけど

今日は一日ご機嫌斜め。昨晩夜中までサッカーを観戦。ジョージとごま子はいびきをかいていたのに。。。

職場に行って、「週末どうだった?」のお決まりの質問に、「最後に落ち込んだ」と素直にコメント。でも、皆慰めてくれました。あの試合で、もし後半オーストラリアが点が入らなくて、日本が勝ってたら、今日はめちゃくちゃ居心地悪かったでしょう。

6時半のSBSのワールドニュースは、普段でも、世界のニュースを中心に、あまりオーストラリアらしくないニュースだけど、そこでは、さすがSBS、サッカーは2番目の話題でした。これがSBSでもトップニュースだったら、怒ってた。

それにしても、今日も夕方曇りで、散歩に行ったら小雨。トロピカルな冬らしくない。ごまはソファの上にフリースの生地をしいたので、その上でぬくぬく寝てます。

164_mitchell_st_flower_5

庭のハイビスカス。

| | コメント (0)

英女王誕生日

今日はクィーンズランド州では英女王誕生日で祭日。QLD州ではというのは、オーストラリアでは州によって祭日が違う。つまり、西オーストラリア州では、この英女王誕生日は10月の第1月曜になる。日本より祭日の少ないオーストラリア。ほとんどが(お正月、オーストラリアデー、アンザックデー以外)が、週末にくっつく、第X月曜みたいな設定だから、長い週末になってありがたい。でも、このイギリス女王誕生日、ほんとうは確か4月か5月のはず。こんな、6月第2月曜なんて設定の仕方で良いのか?ご本人は、今日はオーストラリアで自分の誕生日が祭日になっている事実をご存知か?

ともあれ、休みなのはいいこと。ジョージは実は、今日が祭日なのを木曜の夜に私から聞くまで知らず、今日朝から夕方まで学生の口答試験の予約を入れていた。なので、木曜の夜に祭日なのを気づいてから、あわてて学生にメールを送って、土曜日に最後の一人の学生と連絡がついて、試験の日程変更をしていた。「学生も気づけよ」といいたい。

今日は午後日本人の友人の家にお茶のお呼ばれ。いつも呼んでくれたり、調理したものを届けてくれて助かってます。先週の木曜は、疲れて、ご飯を作る気力もなかったところへ、差し入れ。結婚式のときにも、誕生日にもお赤飯を炊いてくれたり。ありがたい友人です。

昨日のマーケットでザボンのようなこの大きなかんきつ類を探したが、Fruit_1 見つからず。シティのマーケットならあるんだけど。これポメラとか(名前は定かでない)いう果物で、とても皮が厚くて、中はグレープフルーツと夏みかんがの中間のような果肉。色がグレープフルーツと同じで2種類あって、ルビーのほうがおいしい。この大きさが普通。これを二人で食べるとお腹いっぱい。フルーツ食いの私たちでも満足です。

これは知り合いの八百屋のおじさんから2ドルで買った。ちなみに左の黄色いのがグレープフルーツ。手前の小さいのがみかん。

| | コメント (2)

ごま 4歳! 

今日はごまこの4歳の誕生日。昨日ビーチの散歩から戻って、ジョージにシャンプーしてもらって、きれいな誕生日のはずが、朝起きてすぐに「外に出してください」攻撃をされた私は、眠いまま外に出し、ごまこは見事に雑草の種を体中につけて戻ってきました。

3連休、できればお留守番させたくなかったし、まして今日は誕生日。でも 日曜マーケットでどうしても買いたかったものがあったので、誕生日プレゼントのひとつのユーカヌーバのビスケットをもらってお留守番してもらいました。

ユーカヌーバ。ごまこはドライフードだけで1日1ドルかかります。。。昔はもっと安いスーパーコートに手作りのフード(玄米、野菜、肉を調理したもの)だったけど、私が最初の昇給のときに、思い切ってユーカヌーバに変更。それ以来ほとんどドライフード。最近は、そのフードの下に、煮干とか、ドライリバーとか下敷きにしてるけど。私はこのユーカヌーバのために毎日働きに行ってるような気がする。でも、長生きしてもらうにはしょうがない。それでも、もっと安いフードのサンプルを時々もらったりして混ぜると、おいしいらしい。ごまこにはそのありがたみがどうもわからないのか。。。

ほかに、プラスチックの骨の形をした歯をきれいにするものとかももらいました。いつもは誕生日に首輪を新調するんだけど、今年は日本に戻ってないので、オーストラリアの首輪はちょっとちゃちなので、我慢。ドライブ用のハーネスも今まで持ってた2つともきつくなってしまって、どこかで見つけなくては。。。

Goma02082

    

生後2ヶ月     

Goma060129

生後4年

マーケットではお目当てのものがなく、結局ディルと、マンダリン(みかん)、大根、バナナを買って帰ってきた。バナナ、サイクロンラリーのあと、一時A$10/kg近くまで値上がって、バナナにそんな値段!って買ってなかったけど、今日はA$4/kgだった。それでも、サイクロン前の安売りではA$1~2/kgだったから高いけど。Banana

これは以前ジョージの同僚が持ってきてくれた庭で取れたバナナ

オーストラリアのバナナは、日本のバナナより甘くて、薬品の量も少なくて、バナナの味がする。前に、イギリスで、バナナをまとめて輸入する港のの様子をテレビでしてて、輸入したてのバナナをドボーンと薬品につけて、熟すのをとめることをしていた。日本でも同じように輸入バナナはそうしているんだろう。日本人の友人によると、成長期の小さい子供にバナナをたくさん与えるのは、成長抑制ホルモンが入っているからよくないと聞いた。オーストラリア、特にこの辺は、産地が近いから、産地直送。今日のようなマーケットなら特に、中間経路がなく、直接来ているだろうから。

そして、今、ジョージがファゴットの練習している間、今日買ってきたディルを植えて、ついでに、この前かったローマトマト、ラディッシュ、ベビービートルートの種を植えた。

夜は今日買ってきた大根でふろふき大根かな。

| | コメント (0)

やっと週末。。。それも3連休!

日曜に出勤したせいか、今週はずーっと疲れて、更新できなかった。天気がいまいちだったこともあるのか。木曜の夜は、仕事から戻って、ごまの散歩に小雨の中行って、戻ったらご飯を作る気力もなく、つぶれいたところ、ちょうど、日本人の友人がソラマメご飯とおはぎを持ってきてくれて、助かった。

昨日は同業者が、新しいクリニックのビルを建てて、そのオープニングパーティ。6時からだったけど、私の職場のすぐ前なので、いったん15分かけて家に戻るのは面倒だったので、そばのショッピングセンターで時間をつぶして、6時に参上。同業者と話をして、一人診たことある顔の男性だなーと思っていたら、隣の同業者も、「失礼。お見かけしたことあるんですが」と話しかけたら、市長でした。チャンチャン。

ジョージの友人が、ある日町で見かけた顔の人に「どこかで見たんですが、思い出せなくて」と話しかけたら、その人は「テレビです」と。。。

月曜が祭日なので、3連休。さすが、昨日は出勤している人も少なく、4時半にクリニックから、自分の机に戻ると、うちのチームは残り3人。みんな朝から、休暇モードだったし。

うちでは、ジョージが芝刈り機を買ってきたので、芝刈りをするそう。あとは、ファゴットの練習。私は、来週締め切りの履歴書を仕上げて、家を片付けなくては。。。ごまこの爪切りと、シャンプーも。天気が良かったら、シーツなどの大物の洗濯して。

と、静かな連休になります。

野菜の種を買ってきたから、それも植えようかな。

| | コメント (0)

オープンデー&誕生日

今日は職場のオープンデー。去年の11月に新しく引っ越したビルなので、興味がある人も多かったらしく、オープンデー初めての私は、暇で書類整理とかできると期待していたのがとんでもない。10時から終了の2時を過ぎても人が来ていた。今日の出勤は、日曜出勤なので、他の日に2倍の時間を休めるので、うれしい。おまけにQLD Healthのポロシャツをもらったし(これから仕事に着ていける)、お昼の7ドルのバウチャーももらって、結構日曜にわざわざ出勤したかいがあった。一般の人向けにいろいろ説明するのが嫌だったけど、始めてみると、自分の専門について話すので結構抵抗なくできたのでびっくり。

木曜の誕生日は、マッドクラブ(泥蟹)、海老、お赤飯、ジャンピエールのフルーツタルトというメニュー。とはいえ、お昼に治療した歯が痛み、楽しめませんでした。その辺りがしばらく腫れていたらしく、口の中を噛み続け、いまだ回復してません。プレゼントは、フードプロセッサーとバラの花束、カード。うちはごま子がいるから、外食はできるだけ避けたいので、家で、こういう誕生日とかお祝いのほうがいいと二人とも思っているので(出不精だし)、私にとってはよい誕生日でした(歯痛以外)。フードプロセッサーはその後、鶏団子とか、餃子とか、ひき肉の料理に役立ってます。パン作りもできるので、再開したいと思いつつ、台所を片付けて、場所を作らなくてはいけないので、なかなか実現できないかも。

Birthday06063 Birthday06061

Birthday06062 Birthday06064

| | コメント (1)

誕生日に歯医者に行った~

今日は誕生日、なので仕事を休んだ。今の職場は労働時間週38時間弱(たしか)なので、毎日8時半から5時まで(30分昼休憩)で、だいたい4週間に1度、1日の休みが取れる。これは、一応2ヶ月以内に消化しなきゃいけないので、ときどき平日休む。とはいえ、ゆっくりするというより、医者に行ったり、買い物に行ったり、平日の昼間の休みという特権を利用するように、一気に雑用を済ます。

11時にお医者の予約。そのあと12時から歯医者だったけど、時間があったので、前の職場に顔を出す。

歯医者。。。誕生日に歯医者なんて。。。

オーストラリアは国民保険のメディケアは歯医者をカバーしてくれません。うちの保険は歯医者の治療はカバーされないので全額負担。先日の6ヵ月毎の歯科衛生士の治療のときに、奥歯と前歯の虫歯発見。で、410ドル。

日本でも保険の利かない歯医者に行ってたので、技術があれば仕方ないと思うけど、でも豪の歯医者は、全般的に雑だと思う。イギリスの歯医者も、詰め物をしてもらったとき、その表面がざらざらだったことがあったし、こっちも仕上げがいまいちなんてざら。虫歯2本、1時間の治療で410ドルが高いのか安いのか。。。

それにしてももう3時間半たってるのに、まだ麻酔が効いていて、お腹すいたけど、物を食べるのにちょっと躊躇。

ジョージからは、誕生日のプレゼントにフードプロセッサーをもらった。少し前にバーミックスもどきが壊れて、欲しいな~と広告を眺めていたのを、聞きつけたらしい。誕生日のプレゼントに、セクシーな下着とかアクセサリーとか期待している女性が多いらしい。同僚でも、ご主人に誕生日に電気のフライパンをもらって、ショックで泣いたなんて聞いたことがあるけど、私とすれば、実用性の高いもののほうがいい。前に化粧品もらったけど、結局使ってないし、アクセサリーとか趣味もあるし。なので、フードプロセッサ-はうれしい。これでひき肉とか作れるし。

あとは、ジャン・ピエールのケーキと赤と白のバラの花束。夜はマッドクラブなどのシーフードです。

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »