« 野生のコアラ | トップページ | 疲れた~! »

ビラボンに行った

昨日に続き、友人との観光シリーズ。

ビラボンサンクチュアリー。ここではコアラやウォンバットが抱っこできます。それにくわえ、子ワニや、トカゲや蛇も。ワニの餌付けは豪快らしい。。。

鳥恐怖症の私にとはいえ、すでに2度行ってます。1度目は何も知らない前職のインタビューで、最初にこの町に来たとき。社長と、その子供と3人で。社長とその子供はプールで遊んでいるから一人で見ておいでと、引き綱を離された子犬。怖かった~。

2度目はこの前職での、トレーニングの一環で。といっても、いろんなゲームをして、チームワークを育てるみたいなトレーニングの後、夜の動物園でのバーベキュー。これは、同僚がいたから、守ってもらった。

去年両親が来たときは、ジョージに案内を頼みました。行かなくていいなら行きたくない。今回はジョージ仕事だし。。。で、私と同じぐらい鳥恐怖症の友人が「大丈夫」というから(前回彼女が来たときは、鳥がいっぱいだからとあきらめさせた)、行きました。

そしたら、前より鳥がいっぱい。。。増えてる。。。料金を払って、「さあ出よう」というところにいきなり大群。。。で、後ろから入ってくるグループを待って、その後についていこうとしたら、大きな鳥が、そのグループの一人のズボンをつついてる。ここで二人「ぎゃー!」と。。。

そのあとは、二人とも変なアジア人で、行ったりきたり、誰かの後を着いたり。で、協議の結果、コアラと、ウォンバットを抱いて、写真とって、ワニの餌付け見たら帰ろうと。

コアラはかわいかった。ウォンバットもかわいかった。

_085まるで通勤電車_098で眠りこけるようなコアラくん

口の脇のホウレイセンがくっきりのカンガルー氏

Hpim0320_1 見逃したワニの餌付け

でも怖かった。どこに行っても鳥。

Hpim0399_1 この鳥は結構臆病。でも数が多すぎ

Hpim0401この鳥、中には気の強い奴がいて、人の足を突っつく。

おまけにアメリカの高校生の団体が入ってきて、80セントの鳥やカンガルーの餌をどいつも買って、それを鶏に撒くように、そこら中に撒いたり、間抜けな奴は、その辺に餌袋を落とすし。唯一安全なのは、お土産を売っている入り口の小屋。私はそこに非難して、ワニの餌付けも全て後半は見逃して、座って待ってました。

二度と行きません。

|

« 野生のコアラ | トップページ | 疲れた~! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野生のコアラ | トップページ | 疲れた~! »