« ちょっと落ち込む老人ホーム | トップページ | はびこるドラッグ »

Essentialaly English

今日はジョージのオーケストラのコンサート。タイトルはEssentially Englishと 昨年のこの時期に続きイギリスの作曲家のコンサート。コンサートは4時からだったけど、3時から、一人の作曲家のお話があるから、早めに行って、聞きました。

この作曲家の曲、やたらむずかしい現代曲で、CDを聞いた人でさえ、わけわからないといったり、皆苦労していたようで、作曲家が聞いたら、怒るんじゃないかとジョージ心配してました。今朝のドレスリハーサルで、作曲家が聞いた後一言”Don't worry”「心配するな」と。で、本番のあと、ジョージが作曲家に「音楽になっていたか?」と質問したら、「なってた」と答えたそう。

ジョージとつき合い始めて、音楽はクラッシック一辺倒になった私。車でもClassic FMを聞いていて、面白くないときは、クラッシックのCD。家でもクラッシック。ジョージとのお出かけのコンサートも、クラッシックかジャズがほとんど。ようやく少しずつ、楽しめるようになり、今ではクラッシック以外は、疲れるようになりつつある。それでも、この現代音楽は楽しめません。。。比較的聞きやすいエドワード エルガーなどは良いけど、いわゆる現代音楽は緊張してしまう。やっぱり音楽に溶け込んで、ゆっくりと聴けるクラッシックが一番です。

今日は、ソロのバイオリニストが、すっごく近くで演奏していて、すばらしかった。彼女はコンサートのソロのバイオリニストでもある女性で、そんな演奏を、1メートル先で聴けるなんて、ここでのコンサートならではでしょう。

でも隣のイギリスアクセントばりばりの女性が、くしゃみはするは、咳はするは、鼻水ズビズバだし、ごそごそ動いて、そのたびに私にひじがあたるし、とーっても迷惑でした。

ジョージは今週は来週からの試験に備える1週間で、時々大学に行くだけらしい。

ごまこは、今日は日曜なのに思わぬお留守番で、私たちが戻ってきたときには、文句たらたらでした。

|

« ちょっと落ち込む老人ホーム | トップページ | はびこるドラッグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと落ち込む老人ホーム | トップページ | はびこるドラッグ »