« イースターのプレゼント | トップページ | ショックなできごと »

怒られてしまいました。

お隣の若夫婦はしょっちゅうお友達を呼んで外のデッキで、飲み食いしてます。それだけならいいんですが、酔っ払って調子に乗ってくると、オーストラリアのカントリーミュージックを、がんがんかけて、調子っぱずれに歌い始めます。酔っ払ってからなので、いつも夜遅く。

だんなは軍人、奥さんはフィジオなんですが、両方とも声が大きい。時々11時半ごろまでデッキでおしゃべりしてます。

普段も、ちょっと古い音楽をがんがんかけたり。

おまけに隣のばか犬は、裏の家の車がわき道を通るたびに、ほえます。時間に関係なく。早朝でも。。。

先日。。。

翌々日から長い休暇。それでも私はもちろん仕事。具合が悪かったので9時半にはベットヘ。そのころからお隣の酔っ払い度と音楽のボリューム急上昇。10時半には最高潮で、カントリーミュージック。いつもは、どんな騒音でも(隣の部屋でジョージがファゴット練習してても)眠れる私が、眠れません。10:45にいらいらいらいら。どうしようかと起きだしたものの、ジョージは耳栓しているからぐーぐー寝てます。

頭にきたから電話しようと思ったけど、苗字が最初の部分しか思い出せない。電話帳をめくって、住所を頼りにやっと電話番号を探したのが11時1分前。で、私電話しました。

隣:「はろー」

私:「Could you please stop the music?(音楽やめていただけませんか?)」

隣:「はろー」

私:「Could you please stop the music?」

隣:「はろー」

私:「もう11時です。音楽やめていただけませんか?」

隣:「あー、お隣さん?」

私:「Yap!(そう)」と、ガチャンと電話を切りました。

お隣、流石にすぐに、音楽やめました。私は怒りで1時間ほど眠れず。

翌朝、ジョージに報告すると、それは私がとても悪い、失礼だと。豪では、人の家に電話するときに、必ず名乗ってからで、それから

「申し訳ないんだけど、私これから眠りたいので、大変申し訳ないけど音楽の音量下げていただきたいんですけど。。。」と、これが正しい文句の言い方だと。

ジョージは、後で隣を見かけたら謝るとまで!

私は気がすまず、そのまま仕事へ。

そして翌日。私は3件先のお家に用事があって、出ている隙に、隣がデッキに出たのを見つけたジョージは、謝りに出て行って、話しかけたとき、隣のだんなが出てきて「いやー、酔っ払っててもうしわけなかった」と謝ったとか。

その時、私は3件先の奥さんに愚痴を言ってました。そして、その3件先でさえ、うるさいと文句言ってました。音楽も、話し声も、犬のほえ声も。私は、とてもうれしくなって戻ってきたら。。。

文句言うのって難しいです。。。

|

« イースターのプレゼント | トップページ | ショックなできごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イースターのプレゼント | トップページ | ショックなできごと »